大手前学園_2019年度大手前大学入試ガイド
54/117

大手前大学 | 現代社会学部 / 総合文化学部 / メディア・芸術学部 Q&A(現代社会学部/総合文化学部/メディア・芸術学部)「いたみ稲野キャンパス」「大阪大手前キャンパス」では受け付けていません。窓口出願が可能な入試については、各ページで確認してください。また、入学検定料は現金では受け付けませんので期日までに納入を済ませてください。窓口出願は、「いたみ稲野キャンパス」「大阪大手前キャンパス」でもできますか?19Q19A「いたみ稲野キャンパス」で受験はできないのですか?本学試験会場は「さくら夙川キャンパス」です。「いたみ稲野キャンパス」では実施しません。ただし、一般入試(ファイナルチャレンジ入試)のみいたみ稲野キャンパスで実施いたします。試験当日は、試験会場を間違えないようにしてください。20Q20A本学試験会場は試験日前日まで下見ができます。ただし、建物内に立ち入ることはできません。なお、地方試験会場は、下見はできません。地方試験会場への直接のお問い合わせは一切しないでください。試験会場の下見はできますか?21Q21A過去の入試問題を入手するにはどうしたらいいですか?「過去の入試問題集(赤本)」が、教学社から出版されています。「赤本」の購入などに関しては、教学社TEL.075-721-6500までお問い合わせください。なお、「赤本」は7月以降のオープンキャンパスで無料配布予定です。(無くなり次第終了)23Q23A障がい等のある方などの、受験特別措置はありますか?通常の受験が困難な場合は、必ず出願またはエントリーの1ヶ月前までに受験方法や入学後の就学について、アドミッションズオフィスにご相談ください。なお、受験についての特別措置は「本学試験会場」に限ります。また、出願後の不慮の事故などにより受験時の特別措置を希望する場合は早めにアドミッションズ オフィス TEL.0798-32-7541まで、申し出てください。24Q24A入試当日は、駐車場や付き添いの控室はありますか?22Q駐車場はありませんが、本学試験会場では、保護者控室をご用意しています。地方試験会場は、保護者控室がありません。22A英語80点以上の合格者が最大4年間の授業料が免除される奨学金制度です。特別な申請は必要なく、英語を選択した受験生全員が対象となります。対象者には、合格通知発送時に「英語特待生決定通知書」を同封します。他の奨学生にも選定された場合は、いずれかを選択していただきます。該当する入試種別および免除額等はP97をご確認ください。※英語特待生として入学後は、本学が指定する英語による科目群(LEO、GJS、GBS等)の授業を履修することが必須です。2年目以降の奨学生資格は、前年度までの学業成績および各学年で受験したTOEIC® Listening & Reading TestまたはTOEFL®テストのスコアなどと面談により判定されます。「英語特待生」とは何ですか?18Q18A53

元のページ  ../index.html#54

このブックを見る