大手前大学

セクシャル・ハラスメントについて

セクシャル・ハラスメントにあった

セクシャル・ハラスメントとは、自分が望まない性的な言動及び視覚等によって、学習・教育・研究・就労上で受ける屈辱や精神的苦痛及びそこから生じる不利益などのことを言い、これらは重大な人格権の侵害にあたります。

大学では、教職員が学生に対して、または学生間などで、自らの優位な立場や成績評価などの権限を利用して、弱い立場の者に「性的ないやがらせ」をすることです。

セクシャル・ハラスメントの問題については、相談窓口が本学に設置されています。窓口以外でも、学生課でも対応できる体制が整っています。一人で悩まず、勇気を出して相談してください。

ページトップへ