大手前大学

マンガ制作専攻

プロの教員の指導の下、マンガの可能性を追究。

プロの教員の指導の下、マンガの可能性を追究。
『ルパン三世』原作者:加藤 一彦(モンキー・パンチ)客員教授

『ルパン三世』のモンキー・パンチ先生をはじめ、プロの教員がマンツーマンで指導。

『ルパン三世』のモンキー・パンチ先生をはじめ、プロの教員がマンツーマンで指導。
『ルパン三世』のモンキー・パンチ先生をはじめ、プロの教員がマンツーマンで指導。

加藤一彦(モンキー・パンチ)先生、『味いちもんめ』の倉田よしみ先生、『クッキングパ』のうえやまとち先生など、一流の教員が直接指導。パソコンによるマンガ作品・キャラクター制作の教室などがあり、ストーリー考案の際には各専攻の先生方に取材もできる、充実の環境で学べます。

本専攻出身の多くの先輩が社会で活躍しています。

本専攻出身の多くの先輩が社会で活躍しています。

苦楽たくる(掲載誌:ヤングジャンプ連載/集英社、WEBコミックくらげバンチ連載・原作者/ 新潮社)、ゆっこ(WEBコミックくらげバンチ連載・作画/新潮社)、田村ゆうき(掲載誌:月刊 チャンピオン連載/秋田書店 WEBコミック チャンピオンクロス連載/秋田書店)、イシコ(WEBコミック マグコミ連載/マッグガーデン)、sou(掲載誌:少年サンデー増刊/小学館 プロアシスタント)、太田真人(単行本描き下ろし 作画担当/マッグガーデン)そのほかユキシロキョウ・島レイカ・みけプロデビュー学生多数。苦楽たくる、田村ゆうきは単行本第1巻発売中。イシコは単行本3種類発売。

本学と東京で開催する「卒業制作展」や新人賞などを通じて、作品を積極的に発信。

本学と東京で開催する「卒業制作展」や新人賞などを通じて、作品を積極的に発信。

意欲的に取り組めるよう作品を広く世に発信しており、出版社などが主催する新人賞で入賞やデビューを果たす先輩も多数います。「卒業制作展」は、本学と東京で開催。特に東京展では多くのメディア関係者も来場しており、プロデビューの足がかりとなる可能性も秘めています。また、東京より編集者を招きデビューに向けたアドバイスなどの授業が行われます。

4年間のカリキュラムの流れ

【I】 マンガ制作のペンワーク、画面構成、キャラクター設定など表現・手法の基礎を学びます。また、観察し理解し表現する力をつけるため、クロッキーなどの制作における基礎を学びます。

【II】 8ページ前後の短編作品を制作し他者に伝えるためのストーリーの考え方、キャラクターの作り方を学び完成作品を製本します。デジタルの基礎をキャラクターの制作で修得します。

【III】 身につけた表現技術のさらなる 向上を図るとともにより多いページ数による作品を制作し、またデジタルによるマンガ作品制作の技術を修得します。

【IV】 3年間で修得したマンガ表現を基とし個々に制作するものを計画し卒業制作展にて発表・展示します。

科目クローズアップ

マンガ・アニメーション表現基礎I・II

マンガ・アニメーションは平面において空間的、時間経過的表現を行っています。その構成に必要な基礎知識と技術を修得するため、カメラワークやクロッキー & ドローイングを学びます。

デジタルイラストレーションI・II

Illustrator®、Photoshop®の機能を学びCGでキャラクターを制作。イラストレーターとしての資質および技術の向上を図ります。

マンガ表現研究I・II

短編マンガの作品制作によりマンガ表現力の向上をめざすとともに、模擬プレゼンテーションを行いコミュニケーション能力も高めて行きます。

他の専攻科目も選んで、視野を広く、学びを深く。

  • メディアコース
    サブカルチャー分析
  • 芸術コース
    映画と原作
  • 芸術コース
    西洋美術史
  • 国際文化コース
    日本と西洋
  • 心理コース
    精神分析学
  • 経営コース
    色彩心理学

資格・職業

国家資格:国家資格

学部共通(取得できる資格)

図書館司書国家資格/プレゼンテーション実務士

目標とする職業

漫画家/アニメーター/デザイナー/イラストレーター

先輩Message

卒業制作は「外国人から見た日本の神様」を連作イラストで表現しました。

先輩Message
マンガ制作専攻
メディア・芸術学部 4年
韓国 世宗大学より編入学

子どものころ『新世紀エヴァンゲリオン』を観たことをきっかけに日本のマンガ、アニメに関心を持つようになり、日本で本格的に学ぼうと決心。大手前大学と交換留学協定を結んでいる韓国・世宗大学で1年間日本語を学んで準備を整え、2年生から本学に編入学しました。
マンガ制作の実習はペンでの線の引き方から始まり、徐々にレベルを上げてストーリー性のある短編を創作します。最初は4ページ程度ですが、3年生のときは40ページを超える作品に挑戦。ストーリーのヒントを得るために文学関連の科目も履修しました。卒業制作は、外国から日本に来て見聞きした経験を活かそうと「外国人の私から見た日本の神社・神様」をテーマに連作イラストを描きました。卒業後も日本に滞在し、マンガ、イラストに関連した仕事ができればと思っています。

関連ムービー

関連ムービー 関連ムービー
関連ムービー 関連ムービー
ページトップへ