大手前大学

能力開発型教育

問題解決能力育成への独自の取り組み

本学では全ての科目で社会で問題解決力を発揮するために必要となる10のチカラ=C-PLATS®を修得できるよう設計しています。だから授業を受けていくことで、自然と必要な能力を身につけることができます。

「問題解決力」「行動力」を養う授業

「聞くだけ」の授業では能力は身につきません。大手前大学のPBL+SDL授業は「見る」「行動する」さらには「行動し続ける」過程を踏み、自己主導型で問題を解決していく力行動できる力を身につけます。

社会に出るために必要な能力を修得する

本学の「コア教育プログラム」では各専攻の学びで身につける専門性と合わせ、社会に出るために最低限必要な能力を必修として段階的に修得します。だから、学びながら就職する力、社会で活躍できる力が身につきます。

ページトップへ