大手前大学

大手前大学のPBL授業

自ら問題点・疑問点を見つけ、自ら調べて分析・考察を行う。さらに、レポートやプレゼンテーションの資料に自分なりの考えをまとめ、発表・ディスカッションを展開する。これがPBL授業です。大手前大学で行われているPBL授業の様子をご紹介します。(不定期配信)

PBL授業ムービー

2013年1月29日
「PBL授業紹介・尾道空き家再生プロジェクト」

今回はメディア・芸術学部の川窪広明先生、井之上節朗先生(建築・インテリア専攻)が指導する「尾道空き家再生プロジェクト」をご紹介いたします。
建築・インテリア専攻の授業風景や尾道での活動風景、学生インタビュー、指導された尾道の社会人の方や先生方のコメントなど、大手前大学の問題解決型授業(PBL授業)についてぜひご覧ください。

2012年9月7日
「就業力育成教育(PBL授業)ゼミナール・考古学」

今回は総合文化学部 森下章司先生のゼミナール(考古学)をご紹介いたします。
課外実習の振り返り・実際の遺物を使った考察・個別発表・意見交換など活発な授業風景に加え、森下先生のコメントや学生インタビューもありますので、是非ご覧ください。

ページトップへ