大手前大学

最新情報

文芸講演会「グリム童話のメタファーを読み解く」を開催しました。

ニュース
2017年10月21日(土)14:00~16:00、さくら夙川キャンパスCELLフォーラムにて文芸講演会「グリム童話のメタファーを読み解く-西洋昔話に秘められた謎とは?-」が開催されました。

ドイツ文学者の野口芳子先生より、グリム童話「シンデレラ」と「白雪姫」の新解釈が提示されました。それぞれの話に登場する小道具などに秘められたメタファー(暗喩)を読み解くことで、古代・中世の西洋における価値観が次々と浮かび上がり、強い興味を引く内容となりました。
また、講演会後に開催された茶話会では、講演された先生と参加者との交流が行われました。
今後もこのような講演会をぜひ行ってほしいなどの声が多く寄せられ、講演会は盛況のうちに終了しました。
IMG_2570
ページトップへ