大手前大学

最新情報

【課外活動】JAZZ研究部 国際ソロプチミスト伊丹 シグマソサエティクラブ認定

ニュース
DSC03297
DSC03296
11月16日(金)いたみ稲野キャンパス理事会室にて、JAZZ研究部に対して、国際ソロプチミスト伊丹シグマソサエティクラブの認定式がおこなわれました。
スポンサーシップ委員4名の来校があり、本学からはJAZZ研究部の部員2名、顧問の野坂先生、坂本事務長代行、学生課が参加しました。

JAZZ研究部の地域社会への貢献を評価いただき、この度の認定となりました。
国際ソロプチミスト伊丹の皆様は日頃からJAZZ研究部の演奏会に来てくださるなど関心を持ってご支援いただいており、
部員たちの活動の励みになっております。

※国際ソロプチミストとは

国際ソロプチミストは、管理職・専門職についている女性の世界で最大の奉仕団体です。人権と女性の地位向上を目的として、様々な奉仕活動を展開しています。
独自の活動のほかに ECOSOC(国連の経済社会理事会)の総合諮問資格を持つ数少ない女性のNGO(非政府組織)として UNICEF、UNHCR、 UNIFEM、UNESCO、WHO 等の国連専門機関の活動も支援し、ときには連携して活動します。

※シグマソサエティとは
奉仕精神の育成を目的として大学を対象にソロプチミストがスポンサーする組織です。奉仕の志をもつ青少年に活動の場を提供するとともに、将来の良き市民、指導者としての能力を伸ばす機会を与えます。

「国際看護学部(仮称)」設置構想中
健康栄養学科・管理栄養学科
リーダーシップ開発プログラム
ページトップへ