大手前大学

小林 基伸

小林 基伸
氏名 小林 基伸(コバヤシ モトノブ)

KOBAYASHI Motonobu

学部 総合文化学部大学院比較文化研究科
専攻 日本史専攻
職名 教授
役職 学部長
学位 学士
研究テーマ 戦国期 播磨国 赤松氏 地域権力 荘園
コメント 播磨国を主な対象として、戦国期の畿内近国における権力のあり方を研究しています。具体的には赤松氏や地域権力の実態、それらと地域社会との関係の解明などを進めています。また近年は織田政権による播磨統一過程の研究にも取り組んでいます。
主な著書・論文 『姫路市史第9巻』(共編著)姫路市、2012年 

「三木合戦の経緯」『三木城跡及び付城跡群総合調査報告書』三木市教育委員会、2010年 

「戦国末期の播磨における地域権力と荘園」『年報赤松氏研究』第2号、2009年

「赤松下野守家と播磨国鵤荘」『大手前大学史学研究所紀要』第7号、2009年
主な担当授業 「日本史総合講義」「古文書学応用」「博物館教育論」「博物館実習」
研究分野 歴史・世界史・文化史・地理
タグ 荘園景観中世史戦国期播磨国赤松氏
ページトップへ