大手前大学

杣田 善雄

氏名 杣田 善雄(ソマダ ヨシオ)

SOMADA Yoshio

学部 総合文化学部大学院比較文化研究科
専攻 日本史専攻
職名 教授
学位 博士(文学)
研究テーマ 日本近世史近世前期政治史
コメント 江戸時代前期を中心に,近世の門跡制・寺院行政など宗教や公武関係史にかかわるテーマを幕藩権力論の視角から政治史の問題として研究しています。また、門跡寺院文書などの古文書・古記録を解読・編纂し、史料集の刊行も行っています。
主な著書・論文 『将軍権力の確立』(〈日本近世の歴史2〉吉川弘文館,2012) 

『幕藩権力と寺院・門跡』(思文閣出版,2003) 

史料纂集『妙法院日次記』第1~24巻(続群書類従完成会・八木書店,1984~2013) 

「近世の寺社造営 ― 公儀普請と勧化」(『新体系日本史15 宗教社会史』山川出版社,2012) 

「門跡の身分 ― 宗門の頂上」(『〈江戸〉の人と身分3 権威と上昇願望』吉川弘文館,2010)
主な担当授業 「日本文化特論」「日本史特殊研究」「江戸時代論」「日本近世史基礎演習」「古文書演習」「ゼミナール」「卒業研究」
研究分野 歴史・世界史・文化史・地理
タグ 日本近世史近世前期政治史
ページトップへ