大手前大学

張 起權

張 起權
氏名 張 起權(チャン キグォン)

CHANG Kikwon

学部 総合文化学部
専攻 日本文化・アジア文化専攻
職名 教授
学位 博士(言語文化学)
研究テーマ 韓国社会文化大衆文化伝統芸能民主化運動韓国語教育
コメント 韓国の社会と文化、日韓比較文化に関する内容を多角的に考察しています。とりわけ、韓国の伝統芸能に盛り込まれている諧謔と風刺の世界に焦点を当てています。その中には、封建時代の厳しい身分制度の下でも、笑いと知恵を忘れず生き抜いた民衆の生命力と躍動感が溢れています。
また、諧謔と風刺に潜んでいる社会の不条理に対する批判精神が現代に受け継がれ、韓国の民主化や学生運動の精神的基盤に繋がっていきます。伝統文化の現代的継承として、世界に類を見ない躍動的な学生運動と民主化過程についても研究を進めています。
主な著書・論文 「現代韓国における伝統喜劇の継承」

「朝鮮時代後期の社会変化と民衆意識の成長」

「東洋の伝統劇における様式性」

「韓国の伝統仮面劇にみられる風刺の様相」

「韓国における日本料理の認知度研究」

「夏と冬、生と死の戦い」

『入門韓国語』
主な担当授業 「韓国語Ⅰ~Ⅵ」「韓国の社会と文化」「韓国の大衆文化」「アジア再発見」「ジャパノロジ―入門」「ゼミナール」
研究分野 文学・人文・人間・心理外国語芸術・表現
タグ 伝統芸能韓国社会文化韓国語教育日韓比較文化大衆文化論
ページトップへ