大手前大学

石上 浩美

石上 浩美
氏名 石上 浩美(イシガミ ヒロミ)

ISHIGAMI Hiromi

学部 総合文化学部
職名 准教授
学位 修士(教育学)
研究テーマ 協同学習体験による学び教員の自己形成支援
コメント 協同学習とは「集団の仲間全員が高まることをメンバー全員の目標とする」ことを基本理念としたすべての実践です。「学び合い・高め合い・認め合い・励まし合う」体験による学びの集団づくりのための活動、幼稚園・小・中・高等学校・特別支援学校学校における授業づくりや若手教員支援活動を行っています。また,教員の発達と自己形成支援のあり方についてのモデル(石上,印刷中)を開発し、教員養成・採用・研修のそれぞれの段階における支援プログラムを用いた実証研究を行っています。
主な著書・論文 石上浩美・矢野正編著(2016),
教育心理学-保育・学校現場 をよりよくするために-,
嵯峨野書院,ISBN 978-4-7823-0559-1

石上浩美・中島由佳編著(2016)
キャリア・プランニング-大学生の基礎的な学びのために-ナカニシヤ出版,ISBN:978-4-7795-1028-1

石上浩美(印刷中)「教員の自己形成およびキャリア形成支援モデル」の開発に関する研究,(科研費研究課題番号:4530842)報告書

石上浩美編著(2015),『保育と表現』嵯峨野書院

石上浩美(2014a),肢体不自由児の理解と援助,小川圭子・矢野正編著,『保育実践に生かす障がい児の理解と支援』嵯峨野書院

石上浩美(2014b),教員の職務認識と教職キャリア形成に関する研究,京都精華大学紀要第 45 号, 4-21

石上浩美・矢野正編著(2013),『保育と言葉』嵯峨野書院
主な担当授業 「教職論」「教育原理」「教育課程論」「道徳教育の研究」「生涯学習論」
「ゼミナールⅠ・Ⅱ」「卒業研究」「教育心理学」
研究分野 文学・人文・人間・心理教育・福祉
タグ 教育学特別支援教育
ページトップへ