大手前大学

盛田 帝子

盛田 帝子
氏名 盛田 帝子(モリタ テイコ)

MORITA Teiko

学部 総合文化学部大学院比較文化研究科
専攻 日本文化・アジア文化専攻比較文学専攻
職名 准教授
学位 博士(文学)
研究テーマ 日本文学日本文化史
コメント 江戸時代の文学、特に江戸時代中期から後期にかけての和歌を研究しています。桜町天皇から光格天皇・孝明天皇におよぶ朝廷と公家を中心とする堂上歌壇と、賀茂季鷹などを中心とする地下歌壇と、その人的交流について興味を持っています。将来的には近代短歌を含む和歌史・歌壇史の構築を目標としています。
主な著書・論文 共著『蘆庵文庫 目録と資料』(青裳堂、2009年)

単著『近世雅文壇の研究―光格天皇と賀茂季鷹を中心に―』(汲古書院、2013年)

盛田帝子主編・洪淑芬翻訳編集『国立台湾大学図書館典蔵 賀茂季鷹『雲錦翁家集』』(台湾大学典蔵全文刊本 5)(台湾大学図書館、2014年)

共編『小沢蘆庵自筆 六帖詠藻 本文と研究』(和泉書院、2017年)
受賞歴 第29回財団法人日本古典文学会賞(2003年6月) 財団法人日本古典文学会
第6回ゲスナー賞 目録・索引部門 銀賞(共編著『蘆庵文庫目録と資料』による)(2010年10月) 主催:株式会社雄松堂書店、協力:明治大学図書館、協賛:社団法人 日本図書館協会
主な担当授業 「日本の名作を読む」「日本文学入門」「日本人の心とことば」「日本文学演習」「書道文化」「日本近代文学特殊講義」
■通信教育部科目 「阪神間の文学めぐり」
研究分野 歴史・世界史・文化史・地理文学・人文・人間・心理芸術・表現
タグ 和歌史・歌壇史光格天皇賀茂季鷹日本近世文学
ページトップへ