大手前大学

田中 キャサリン

田中 キャサリン
氏名 田中 キャサリン(タナカ キャサリン)

Kathryn M. TANAKA

学部 総合文化学部
職名 講師
学位 博士
研究テーマ 日本近現代文学比較文学比較文化
コメント 社会活動と文学、または医学治療と文学の関係について興味を持ち、幅広く文学の社会役割を考える研究を行っている。
主な著書・論文 (論文+翻訳). 「"Life’s First Night" and the Treatment of Hansen's Disease in Japan: A Translation and Introduction to Hōjō Tamio’s Novella」「いのちの初夜」ハンセン病は日本でいかに扱われてきたか In: The Asia-Pacific Journal, 13 (4): np. (査読有) (2015年)

(研究論文)「Teaching literature in translation in the EFL classroom.」 In P. Clements, A. Krause, & H. Brown (Eds.), JALT2014 Conference Proceedings. Tokyo: JALT: 386-394. (査読有) (2015年)「戦前日本のハンセン病療養所における短歌による交流―九州療養所の『檜の影』を中心に」など
主な担当授業 「Japanese Literature and culture」「comparative culture courses」
研究分野 国際関係文学・人文・人間・心理外国語
ページトップへ