大手前大学

鈴木 基伸

鈴木 基伸
氏名 鈴木 基伸(スズキ モトノブ)

SUZUKI Motonobu

学部 総合文化学部
専攻 日本文化・アジア文化専攻
職名 講師
学位 博士(言語学)
研究テーマ 言語学日本語学意味論語用論
コメント 現代日本語の文法について研究しています。現在は、容易さや困難さを表す「~しやすい」「~しにくい」に焦点を当て、それらが本当に「難易」を表しているのか、またそうではないとしたら何を意味しているのか、ということを研究しています。
主な著書・論文 「ヤスイ・ニクイの意味と成立用件」『大手前大学論集』第16号,2016年3月予定

「困難さを表す「にくい」と「づらい」はどのように使い分けられているか―アンケート結果の分析と考察―」『大手前大学論集』第15号,2015年3月

「ヤスイ・ニクイの意味決定に関与する名詞句の意味役割」『大手前大学論集』第14号,2014年3月
主な担当授業 「日本語のしくみ」「日本語学研究」「日本語学演習」「日本語と方言」「日本語表現法」
■通信教育部科目 「日本語教育特講」「卒業研究」
研究分野 文学・人文・人間・心理
ページトップへ