大手前大学

二階堂 達郎

二階堂 達郎
氏名 二階堂 達郎(ニカイドウ タツロウ)

NIKAIDO Tatsuro

学部 現代社会学部
職名 教授
学位 経済学修士
研究テーマ 経済学史産業考古学
コメント 長い間、イギリス産業革命期の通貨・金融制度に関する学説史について研究をしてきました。近年は、日本の産業化に興味を抱くようになり、その歴史を刻む産業遺産についての調査・研究に取り組んでいます。
主な著書・論文 『転換期におけるくらしと経済』(教科書、ナカニシヤ出版)

『貨幣の社会学』(翻訳、青土社)

「現代のテクノロジーと産業主義の思想」(論文、『再構築する近代−その矛盾と運動』全国日本学士会)
主な担当授業 「社会保障論」「公的扶助論」「暮らしの安全と消費者問題」
■通信教育部科目 「家庭の経営」「暮らしの安全と消費者問題」「暮らしから見る福祉」「卒業研究」
研究分野 経済・経営・商学歴史・世界史・文化史・地理
タグ 経済学史産業考古学
ページトップへ