大手前大学

坂本 理郎

坂本 理郎
氏名 坂本 理郎(サカモト マサオ)

SAKAMOTO Masao

学部 現代社会学部
専攻 ビジネスマネジメント専攻
職名 准教授
学位 修士(経営学)、博士(社会学)
研究テーマ 経営組織における人材育成・キャリア開発
コメント 職場の人間関係が、初期のキャリア形成に与える影響について研究をしています。最近は造船業の若手従業員や看護師を対象に、調査を行っています。
主な著書・論文 坂本理郎(2017)「キャリア初期のデベロップメンタル・ネットワークの特性とその影響要因に関する考察ー中規模造船企業の事例を通じた探求-」『人材育成研究』第13巻, 第11号, 3-19.

坂本理郎・西尾久美子(2013)「キャリア初期の人間関係に関する研究-デベロップメンタル・ネットワークの視点から-」『ビジネス実務論集』第31号, 1-10.

坂本理郎(2011)「組織内キャリアマネジメントとキャリアカウンセリング-自律的キャリア形成の時代における意義と課題-」『大手前大学論集』第12号. 83-99.

『キャリアデザイン支援ハンドブック』2014年、ナカニシヤ出版(共著)

受賞歴 日本人材育成学会奨励賞(2016年)

日本ビジネス実務学会学会奨励賞(西尾久美子、若住堅太郎、坂本理郎、川端勇樹)(2012年)
主な担当授業 「キャリア形成と社会」、「産業・組織心理学」「キャリアの心理学」、「キャリアマネジメントベーシック」、「職業選択演習」
■通信教育部科目 「キャリアの心理学」
研究分野 経済・経営・商学
タグ キャリア・カウンセリングキャリア開発、キャリア・マネジメント経営管理論
ページトップへ