大手前大学

南森 隆司

南森 隆司
氏名 南森 隆司(ナンモリ タカシ)

NANMORI Takashi

学部 健康栄養学部
専攻 栄養学専攻
職名 教授
役職 学部長
学位 博士(学術)
研究テーマ 微生物工学遺伝子機能学細胞情報伝達学
コメント 全ての生物は細胞から構成されます、一つの細胞からなるものを単細胞生物、多くの細胞からなるものを多細胞生物と呼びます。これら細胞は生命を保つために外界に存在する栄養物質(分子)を摂取、代謝し生きています。一方、細胞は外界の環境変動をキャッチし、それに適応するために、細胞内で種々の変化を起こしながら生きている状態を保っています。このような能力を細胞情報伝達能といい、私はこの分野の研究を行っています。
主な著書・論文 Purification and properties of thermostable xylanase and beta-xylosidase produced by a newly isolated Bacillus stearothermophilus(共著) Journal of Bacteriology, Vol.172,P. 6669-6672, (1990) 平成2年12月

Identification and characterization of clustered gene for thermostable xylan-degrading enzymes, beta-xylosidase and xylanase, of Bacillus stearothermophilus No.21(共著)
Applied and Environmenal Microbiology,Vol. 60, P.2252-2258, (1994)平成6年

Structure of raw starch-digesting Bacillus cereus beta-amylase complexed with maltose(共著) Biochemistry, Vol.38, P.7050-7061, (1999) 平成11年6月

Membrane rigidication functions upstream of MEKK1-MKK2-MPK4 cascade during cold acclimation in Arabidopsis thaliana (共著) FEBS Letters, Vol.588, P.2025-2030 (2014) 平成26年5月

An abscisic acid inducible Arabidopsis MAPKKK,MAPKKK18 regulates leaf senescence via its kinase activity (共著) Plant Molecular Biology, Vol.87,P.565-575 (2015) 平成27年4月
主な担当授業 「栄養学・食品学を学ぶための化学」「細胞生物学」「微生物学」
研究分野 教養・総合理学・工学・建築農学・獣医・畜産・水産
ページトップへ