大手前大学

松末 智

松末 智
氏名 松末 智(マツスエ サトル)

MATSUSUE Satoru

学部 健康栄養学部
専攻 栄養学専攻
職名 教授
学位 医師、博士(医学)
研究テーマ 消化器外科術後代謝栄養創傷治癒超音波医学チーム医療論
コメント 長年にわたる一般外科臨床(特に膵切除を中心とする消化家器外科全般)の実践経験を元に、外科に関する研究(術後代謝、創傷治癒)と、臨床栄養の研究を行い、患者ケアの向上に欠かせないチーム医療(特に栄養サポートチーム;NST)の理論的構築とその実践をテーマに励んでいます。
主な著書・論文 ・松末 智他(編):ケースで学ぶ栄養管理の思考プロセス、1巻;消化器疾患、2巻;内分泌疾患、3巻;循環器疾患等、4巻;呼吸器疾患等 文光堂、2009                

・松末 智:膵頭十二指腸切除後の膵管空腸吻合の治癒過程とその開存性.日本外科学会会誌、1982;83:760-8                                         

・Matsusue, S, et al:Biotin defficiency during total parenteral nutrition: Its clinical manifestation and plasma nonesterified fatty acid level. JPEN 1985;9:760-3

・松末 智ほか:高カロリー中に心筋症を来したセレン欠乏症の1例.日本外科学会会誌,1987;88:483-8                                           

・Mtasusue, S, et al:Healing of intestinal anastomoses in adrenalectomized rats given corticosterone. Am J Physiol 1992;263:R164-8
主な担当授業 「解剖生理学」「総合演習(医療)」
研究分野 医学・歯科医学・薬学
ページトップへ