大手前大学

活動報告 2011年度

2012年3月

  • ファカルティ報告会で各コンピテンシーのリーダーが今年度の活動を報告しました。
  • 日本キャリア開発協会の力石正弘氏をお招きし、大学教育カウンセリングセミナーを開催しました。
    既に教育ボランティア(外部コラボレーター)としてご協力いただいている方など60名の参加者が、学生のプレゼンテーション映像などの事例を基に参考に、活発な意見交換を行いました。
  • 「産業界ニーズ対応事業」第三者評価を実施しました。
    教育ボランティア(外部コラボレーター)の6名にお集まりいただき、本学の取組みについて評価・助言を行っていただきました。
  • 現代社会学部 芦原直哉教授のムービーメッセージ「C-PLATS白熱教室への道」第6回、第7回を公開しました。
    第6回では芦原直哉教授が現代社会学部4年生の福田暁さん(「全学プレゼンテーション大会・ベストプレゼンテーション賞受賞」)にインタビューしました。第7回では今年度のまとめとして、芦原直哉教授からコメントをいただきました。
  • Otemae Competency Dictionary(OCD)2011の英語版を発行しました。
  • Annual Reportを発行しました。
  • eポートフォリオ(活用ガイド)を発行しました。

大学教育カウンセリングセミナー

大学教育カウンセリングセミナー
大学教育カウンセリングセミナー
大学教育カウンセリングセミナー

「産業界ニーズ対応事業」第三者評価

「産業界ニーズ対応事業」第三者評価
「産業界ニーズ対応事業」第三者評価
「産業界ニーズ対応事業」第三者評価

Otemae Competency Dictionary(OCD)2011(英語版)

Annual Report 2011

eポートフォリオ(活用ガイド)

2012年2月

  • 2月21日(火)に「西宮のお菓子」プロジェクトの新商品開発アイデア発表会が開催されました。当日は参画企業の方々をはじめ、西宮市の市長・副市長にもお越しいただきました。試食会では桜の花や酒を用いたものなど、桜の名所や酒処として有名な西宮の地域性を生かした試作品が並びました。
  • 2月22日(水)に就業力育成シンポジウム「能力開発体系C-PLATSによる大手前大学の教育改革」が開催されました。
    現代社会学部芦原直哉教授が本学におけるC-PLATS教育改革の実践を紹介され、株式会社アクティブラーニングの羽根拓也氏が能動性を喚起する教育手法を全員参加型のワークショップ形式で実践されました。
  • 現代社会学部芦原直哉教授のムービーメッセージ「C-PLATS白熱教室への道」第5回を公開しました。
    今回は芦原直哉教授が現代社会学部3年生の橋本有梨香さんにインタビューしました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2012年1月

  • 教育ボランティア(外部コラボレーター)45名が初年次必修科目「キャリアデザインⅡ」に参加しました。クラス毎に教育ボランティア1名が入り、学生のプレゼンテーション『私のキャリアデザイン』に対して、キャリア・アドバイスを行っていただきました。
  • 第8回コンピテンシー別ファカルティミーティングを開催しました。
  • 現代社会学部芦原直哉教授のムービーメッセージ 「C-PLATS白熱教室への道」第4回を公開しました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2011年12月

  • 12月10日(土)、12月13日(火)に教育ボランティア(外部コラボレーター)説明会を行い、36名の教育ボランティアが参加されました。本学の産業界ニーズ対応事業についてご理解いただいた後、実際に学生のプレゼンテーション映像を見ながら、どのように学生にアドバイスを行うべきかを話し合いました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2011年11月

  • 「インターンシップ・プレゼンテーション大会」を開催しました。インターンシップに参加した学生の中から選ばれた9名が「インターンシップ・プレゼンテーション大会」で発表を行いました。当日はたくさんの方にお集まりいただき、緊張感と熱気あふれる大会となりました。また、教育ボランティア(外部コラボレーター)の9名の方には審査員としてご協力いただきました。プレゼン大会終了後には茶話会が開かれ、発表者と審査員が軽食を取りながら、交流を深めました。
  • 第7回コンピテンシー別ファカルティミーティングを開催しました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2011年10月

  • 現代社会学部芦原直哉教授のムービーメッセージ 「C-PLATS白熱教室への道」第3回を公開しました。
  • 第6回コンピテンシー別ファカルティミーティングを開催しました。
  • 「西宮のお菓子」プロジェクトで、学生が企業の方々とグループディスカッションを行いました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2011年9月

  • 現代社会学部芦原直哉教授のムービーメッセージ 「C-PLATS白熱教室への道」を公開しました。
  • 「西宮のお菓子」プロジェクトで、学生がお菓子づくりの実習や工場、店舗見学をし、西宮発の新作菓子のアイデアを発表しました。
  • 第5回コンピテンシー別ファカルティミーティングを開催しました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2011年8月

  • 西宮市との産学官民連携事業の一環として西宮菓子工業組合と本学が連携して進めている特別講義PBL授業「西宮のお菓子」プロジェクトが始まりました。学生は店頭販売を視野にいれた西宮発の新作菓子のアイデアをまとめることをめざし、お菓子づくりの実習や工場・店舗見学を行っています。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2011年7月

  • 産業界ニーズ対応事業Webページを公開しました。
  • 第4回コンピテンシー別ファカルティミーティングを開催しました。
  • 大学初年次必修科目「キャリアデザインⅠ」の授業に本学卒業生3名が参加し、1年生へのメッセージを語りました。
  • インターンシップ参加学生が就業体験先の業界を研究し、発表しました。
  • 本学の取り組み(大学独自の能力評価・C-PLATS)が産経新聞「大学の挑戦」に掲載されました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

大手前コンピテンシーディクショナリー入門編2011

2011年6月

  • 第3回コンピテンシー別ファカルティミーティングを開催しました。
  • 短期大学初年次必修科目「フォーラムA」で学生の発表を撮影しました。
  • 大学初年次必修科目「キャリアデザインⅠ」で撮影した映像を「確認くん」(大学が独自に開発した携帯電話対応型ポートフォリオシステム)で配信しました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2011年5月

  • 第2回コンピテンシー別ファカルティミーティングを開催しました。
  • Otemae Competency Dictionary(OCD)2011の入門編が完成しました。
  • 本学卒業生をはじめとする外部コラボレーター候補者との意見交換会を開催しました。
  • 就業力育成支援室がアートセンター2階に移転しました。

大手前コンピテンシーディクショナリー入門編2011

2011年4月

  • 大学初年次必修科目「キャリアデザインⅠ」で学生の発表を撮影しました。
  • 第1回コンピテンシー別ファカルティミーティングを開催しました。
  • 大学初年次学生対象の全科目で、「C-PLATSシラバス」(シラバスの授業回別計画に育成すべきコンピテンシー項目と育成手段を明記したもの)を採用しました。
  • さくら夙川キャンパス図書館・メディアライブラリーCELLにC-PLATS関係図書コーナーを設置しました。

2011年3月

  • 本学が社会人基礎力の養成を目的として独自に開発した10のコンピテンシー(C-PLATS)の定義・能力開発の目的・目標、到達基準・メソッドなどを示したOtemae Competency Dictionary(OCD)2011が完成しました。
  • 就業力育成支援室を開室しました。
  • Annual Reportを発行しました。

アニュアルレポート

ページトップへ