大手前大学

活動報告 2013年度

2014年3月

  • 14大学合同でフォーラム「みんなでつくろう明日の人材」(於:追手門学院大阪城スクエア)を開催しました。(3月10日)
    このフォーラムでは、本取組において探ってきた産業界が求める人物像の具体化の調査結果をふまえ、それらをどう教育改善に活かしていくか、また、そのために必要な体制等について産業界、文部科学省、大学、学生がそれぞれの立場から議論し、人材育成の在り方を共に考えました。
  • 「第9回C-PLATS委員会」を開催しました。(3月12日)
  • コンピテンシー・ファカルティー報告会が開催され、各コンピテンシーのリーダーが今年度の活動を報告しました。(3月18日)
  • 今回は「にしのみや学生ビジネスアイデアコンテスト2013」で優秀賞に選ばれた現代社会学部4年 出口晃さん・総合文化学部4年 勝乗賢紀さんにインタビューしました。
  • OCD 2014【入門編】を発行しました。(3月31日)
  • 「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の取組状況に関するアニュアル・レポートを発行しました。(3月31日)

2014年2月

  • 「第8回C-PLATS委員会」を開催しました。(2月4日)
  • 「全学プレゼンテーション大会」を西宮市民会館(アミティホール)にて開催しました。(2月5日)
    審査員として教育ボランティアの5名にご協力いただきました。社会人の視点による客観的な評価により、プレゼンテーション力やコミュニケーション力、分析力、論理的思考力など、コンピテンシーの質保証の担保へ向けた取組となりました。

2014年1月

  • 1、2年生必修科目「キャリアデザイン」の授業に教育ボランティアが参加し、学生に直接キャリアアドバイスを行っていただきました。(1月8日、10日、14日)

2013年12月

  • 「第7回C-PLATS委員会」を開催しました。(12月3日)
  • 1、2年生必修科目「キャリアデザイン」の授業に教育ボランティアが参加し、学生に直接キャリアアドバイスを行っていただきました。(12月2日、3日、4日、6日、9日、10日、17日)
  • 今回は10月22日に行われた「インターンシッププレゼンテーション大会」で準グランプリを受賞した現代社会学部3年 櫻井祐希さんにインタビューしました。
  • 短期大学で「面接練習会」を開催しました。(12月21日)

2013年11月

2013年10月

  • 「第5回C-PLATS委員会」を開催しました。(10月1日)
  • 「オナーズプログラム」と連携したPBL授業(『C-PLATSの可視化』)で参加学生がC-PLATSの各コンピテンシーをテーマにした5分間の映像発表及び5分間のプレゼンテーションを行いました。(10月5日)
    当日は教育ボランティアの6名を審査員としてお招きし、社会人の視点から評価していただきました。発表後の懇親会は学生・教職員・教育ボランティアが交流する良い機会となりました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
  • 「第14回インターンシップ授業」で、学生が事後報告を行いました。(10月12日)
    22日開催の「インターンシップ・プレゼンテーション大会」に出場する8名の代表を選出しました。
  • 「インターンシップ・プレゼンテーション大会」を開催しました。(10月22日)
    12日に選出された8名の代表者がインターンシップでの経験について発表を行いました。
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート
産業界ニーズ対応事業マンスリーレポート

2013年9月

  • 「第13回インターンシップ授業」を行いました。(9月17日、26日)
  • 「C-PLATS委員会」を臨時開催しました。(9月9日)

2013年7月

  • 「第3回C-PLATS委員会」を開催しました。(7月2日)
  • 「第2回インターンシップ事前研修(『就業体験への動機づけ』)」を行いました。(7月6日)
  • 「オナーズプログラム」と連携したPBL授業(『C-PLATSの可視化』)で参加学生が進捗状況を報告しました。(7月13日、27日)
    C-PLATSの各コンピテンシーをテーマにした5分間の映像を作成するため、参加学生は社会で活躍する教育ボランティアの企業訪問やインタビュー撮影など、外部と連携しながら作業を進めています。
  • 「第3回インターンシップ事前研修(『事前研究発表』)」を行いました。(7月16日、23日)
  • 「第4回インターンシップ事前研修(『マナー教育』)」を行いました。(7月20日)
    当日は上田知美先生に挨拶の仕方を始め、お茶の入れ方・電話対応・お辞儀の仕方など、細かくご指導いただきました。

オナーズプログラム

オナーズプログラム
オナーズプログラム
オナーズプログラム

マナー教育

マナー教育
マナー教育
マナー教育
マナー教育
マナー教育
マナー教育

2013年6月

  • 「第2回C-PLATS委員会」を開催しました。(6月4日)
  • 「産官学地域連携会議」を14大学合同で行いました。(6月18日)参加された産業界・官公庁の各代表者に平成24年度「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の活動報告書を配布しました。
  • 「第1回インターンシップ事前研修」を行い、『業界研究』を取り上げました。(6月28日)
  • 「キャリアカフェ」を開催しました。(6月29日)当日は教育ボランティア7名の方に体験談や仕事で求められる能力・適性などをお話いただきました。その後の個人相談では、学生が抱える疑問に直接お答えいただき、参加学生にとって非常に実りのある一日となりました。その後も教育ボランティアと学生の間でメール等によるコミュニケーションが行われています。

2013年5月

  • 「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」テーマⅢ「領域・規模別産業界ニーズをふまえた教育手法・手段の開発」委員会に出席しました。(5月1日)
  • 「第1回C-PLATS委員会」を開催しました。(5月7日)
  • 「オナーズプログラム」と連携したPBL授業(「C-PLATSの可視化」)を開始しました。(5月18日)この授業は参加学生46名が8グループに分かれ、C-PLATSの各コンピテンシーをテーマにした映像を作成し、学内外に発表することを目的としています。社会で活躍する教育ボランティアのインタビューを取り入れるなど、外部と連携しながら映像作成を進めていきます。
  • 「第2回インターンシップ説明会」を開催しました。(5月23日、24日、30日)3日間で215名の学生が参加しました。

2013年4月

  • 「インタビューレポート」のコーナーに記事を公開しました。
    今回は「産業界のニーズに対応した教育改善・充実体制整備事業」の合同フォーラムで他大学の学生とともに企画・運営に携わった総合文化学部2年 佐藤壮一郎さんにインタビューしました。
  • 1年生必修科目「キャリアデザインⅠ」(4月10日、12日、15日)および2年生必修科目「キャリアデザインⅢ」(4月16日)第1回の授業において、C-PLATSについての説明を行いました。学生はe-ポートフォリオシステム上で目標・アピールを入力しました。
  • 1年生必修科目「キャリアデザインⅠ」の課題として「1分間プレゼンテーション映像」の撮影を行いました。(4月17日、19日、22日、24日)この映像はe-ポートフォリオシステムに蓄積され、担当教員・教育ボランティアの評価を受けることが可能となります。
  • 「第1回インターンシップ説明会」を開催しました。(4月23日、24日、30日)3日間で235名の学生が参加しました。
  • 「第1回コンピテンシー別ファカルティーミーティング」(4月23日)を開催しました。
ページトップへ