大手前学園_2020年度大手前大学入試ガイド
26/124

現代社会学部 / 総合文化学部 / メディア・芸術学部ベーシック型AO入試面談通知(大学から)面  談(いたみ稲野キャンパス)指定期日までにエントリーシートと課題を提出した者に「面談日程通知書」を送付します。集合時間・面談時間は、「面談日程通知書」にて連絡します。面談通知日(通知書投函日)2019年9月20日㈮2019年12月6日㈮2020年2月4日㈫第1回第2回第3回第4回2019年8月30日㈮2019年9月7日㈯2019年10月5日㈯2019年12月15日㈰2020年2月12日㈬第1回第2回第3回第4回面談日(「エントリーシート」および「課題」(特技)に基づき、本学教員2名との面談(約30分)を実施します。)エントリー期間は全4回あります。1学部1回限りのエントリーとします。同一エントリー期間において、複数の学部へのエントリーは認めません。第1回2019年 8月1 日㈭~8月16日㈮ 第2回2019年 9月2 日㈪~9月11日㈬ 第3回2019年11月11日㈪~11月25日㈪ 第4回2020年 1月6日㈪~1月21日㈫ エントリー・課題提出期間(必着)エントリー ・ 課題提出課題仕様用紙:市販の400字詰原稿用紙(A4サイズ、縦書き)枚数:4~5枚※自筆に限るなお、用紙余白部分のどこかに枚数(ページ)がわかるように記載してください。例:用紙5枚の場合、1枚目用紙に『1/5』と記載してください。<注意事項>原稿用紙の一行目に「氏名」を記入してください。黒鉛筆(B・HB)または、黒ボールペンを使用してください。ホッチキス留めは不要です。下記の課題を作成し、提出締切日までにエントリーシートと共に、「AO入試」係宛に簡易書留で郵送してください。Webサイトでエントリーした方は、課題と写真を郵送してください。出願可否通知(大学から)出願可否通知日(通知書投函日)2019年9月10日㈫2019年10月8日㈫2019年12月18日㈬2020年2月14日㈮第1回第2回第3回第4回「出願否通知書」を郵送します。ベーシック型・特別AO入試では同一学部での再エントリーはできません。●出願「否」判定者面談終了後、出願可否判定を行い、下記の期日に受験生本人宛に「出願可否通知書」を郵送します。「出願認定書」を郵送します。※特別AO入試で出願可判定を受け、特に優秀な成績の者には、「奨学生候補者」として通知し、第二次選考で合格した場合に限り、正式な「奨学生」として認定されます。●出願「可」判定者第一次選考※Webサイトからのエントリーも可能です。(http://www.otemae.ac.jp/examinee/)(出願可否通知までの流れ)募集日程学部によって異なる提示されたテーマにそって作成してください。現代社会学部:総合文化学部:メディア・芸術学部:日本政府観光局によると、2018年(1月~12月)の訪日外国人数は、3,119.2万人となり前年比は+8.7%で、過去最高となりました。国別内訳の上位は、1位中国(838.0万人)2位(韓国753.9万人)3位台湾(475.7万人)となっています。今日でこそ多くの外国人の方が日本に来ていますが、2012年頃までは、600万人から800万人を行き来する程度で1,000万人にも満たない数値でした。このような状況を改善するべく、2015年日本政府がビザの発効要件緩和を実施することによって、急速に訪日客が増加するようになりました。そして、2020年には数あるスポーツイベントの中でも、最も人気の高いオリンピック・パラリンピックが、東京で催されます。主会場となる国立競技場は1964年第18回オリンピック競技大会で使用された国立競技場を改修し、新たな国立競技場として生まれ変わることとなります。こうした状況は、日本にとって様々にプラス面をもたらす一方、いくつかのマイナス面も想定されます。このように海外から多くの人々が訪日することについて、あなたはどのように考えますか。プラス面、マイナス面を列挙して、訪日外国人増加についてあなたの評価を述べて下さい。21世紀に入り、政治・経済・文化などのグローバル化がいっそう進み、人・モノ・資本・情報などが国境を越えて盛んに行き来しています。文化の面でも異なる文化との交流から新しい文化が生まれてくるとともに、在来の文化との衝突といった現象もおこっています。このような時代に、日本の歴史や文化、伝統などを学ぶことにどのような意味があるでしょうか。あなたの考えを述べてください。メディア・芸術学部には、デザイン・造形美術(絵画、染色工芸、立体造形、デザイン)、マンガ制作、映像アニメーション、映画・演劇、建築・インテリア、メディアコミュニケーション、出版編集という7つの専攻プログラムがあります。これらの専攻プログラムの中で、特に興味を持ち学びたいと思う専攻分野について、興味を持った理由と、現時点でのあなたの考えをできるだけ具体的に述べなさい。※アドミッション・ポリシー(入学者受け入れの方針)はP3をご覧ください。現総メ25

元のページ  ../index.html#26

このブックを見る