ENGLISH

実践英語

英語のネイティブスピーカー教員のもと、
楽しみながら実践的な英語スキルを手に入れられる
「実践英語プログラム」。
語学力はもちろん、異文化も英語で学び、
優れたコミュニケーション能力を修得。
4年間でじっくりと国際感覚も磨くことができ、受講した
多くの卒業生が
幅広い分野・企業で
グローバルに活躍しています。
実践英語には目標に応じたプログラムを設けており、
英語でビジネスの専門科目を学ぶGBS、
“使える英語”を学ぶためのLEO、
日本の文化を英語で学ぶGJSなどがございます。

現代社会
学部

現代社会学部は、社会で役立つ実践力を養うことができる学部です。旅行会社の支店長に高級ホテルの副支配人やビジネスコンサルタントなど、現代社会学部には企業や社会の第一線で活躍してきた教員が数多く在籍しています。
現場を知りつくし、マネジメントしてきたからこそ持つノウハウを目一杯吸収できる環境が用意されています。

GBS

英語でビジネスの専門科目を学ぶプログラム。高い専門性と英語力を養成し、グローバルに活躍できる人材の育成をめざします。

観光ビジネス

外国人観光客の増加にともない、日本の観光産業は急速なインバウンド対応を求められており、英語は「おもてなし」に欠かせないスキルになっています。観光・旅行のプロがめざせる資格取得のサポートや、実務に関わる科目を通した実践スキルの向上など、英語力と現場力で幅広い活躍がめざせます。

販売

インバウンド需要が高まり海外の方が買い物を楽しむ機会も右肩上がりで増えています。好みのスタイルやサイズなど対話の必要なアパレル業界を始め、様々な販売の場では英語力が重要になります。経営の基礎からビジネスの現場などについてもトータルに学べるため、高い視点で販売に携わることができます。

メーカー

世界トップクラスの技術を誇る日本のメーカーは、仕入先や取引先が海外の企業であることも多く、海外への出張や赴任の可能性があります。高い英語力があれば、異国の環境や文化を理解した上で、その土地に合ったものづくり・マーケティングを行うことができるビジネスパーソンをめざすことがきます。

総合文化
学部

総合文化学部は、知りたいことをもっと深めることができる学部です。国際化がますます進む日本では、多文化との関わりは他人事ではなくなってきました。
そんな現代を生きる上で必要なのが、自分たちのアイデンティティをしっかりと把握した上で、さまざまな文化を理解すること。あらゆる社会の基層である「歴史」「文化」「言語」を幅広く学べる場所です。

GJS

日本の文化を英語で学ぶプログラム。米国大学の教養課程に準拠した科目が開講されている GJS では、外国人留学生もクラスメイトです。
すべて英語で学ぶクラス、そして留学生との日常的交流は、日本にいながら「留学体験」のできる空間です。

観光ビジネス

日本の文化を通じた観光案内やホスピタリティ産業では、国際文化と語学力の両方が求められます。異文化交流からビジネスに至るまで幅広く使える英語を学ぶことができ、国や地域、環境や人への理解を深めながらコミュニケーション力と英語力の底上げをすることができます。

日本語教員

総合文化学部では多文化理解の力を養うことができますが、そのためには日本やアジアの文化を知り、正しい知識を身につけることがとても重要です。自分たちのアイデンティティをしっかりと把握した上で、英語を使って日本の文化や文学を日本語で世界の人々に教えるためのコミュニケーションスキルを磨くことができます。

地方公務員

日本各地の地方自治体を活性化させる地方創生やまちづくりに興味を持つ人々が増えています。地方に注目をしているのは日本人に限らず、その土地ならではの体験を求める外国の旅行者も増えつつあります。グローバル社会において、英語を活かした対応力が日々求められています。

メディア
芸術学部

メディア芸術学部はクリエイティブのプロがめざせる学部です。1・2年生でクリエイターとして必要な基礎を幅広く学んだ上で、自分の専門性を深めていけるのが魅力。
そしてなによりも大切にしているのが、実践の場。建築・インテリア専攻の空き家再生、映像・アニメーション専攻のプロジェクションマッピング、など、数々のプロジェクトを社会と連携しながら行うことで、プロとしてのスキル、仕事の姿勢を身につけていきます。

留学

アメリカ、中国、韓国、カンボジア、オーストラリアなど世界12ヶ国、約40校の海外提携校と協定を締結。また、アメリカの大学での長期研修のほか、世界各地での短期語学研修、ボランティア体験など、さまざまな研修プログラムに参加することができます。

350年以上の歴史を持つ
パリ国立高等美術学校
エコール・デ・ボザール・ド・パリへ留学

フランス・パリにある世界有数の美術高等教育機関エコール・デ・ボザール・ド・パリと、それぞれ1名の学生の交換の受け入れを成約しています。同校は日本で、武蔵野美術大学、京都市立芸術大学、東京藝術大学と協定を結んでいますが、美術大学以外では本学が初です。