過去の卒業生インタビューBack Number

学生時代は長いようで短い。限られた時間を自分のために活かしてください。

天野 真子

新聞社の広告局というと原稿を持って走り回っているイメージがあり、実際に私もそういう経験をしましたが、今は主に広告の収支管理や分析などの管理業務を担当しています。 学生時代の私はというと英語と心理学の研究に没頭しており、4年間では全然足りなくて大阪教育大学大学院へ進学。2年間、研究・討論・発表を繰り返し、自分なりの結果が残せたので、メディアへの就職の道を選びました。 仕事が多忙な中でも、今も大手前大学のLEOで英語を学び続けていますし、まとまった休暇が取れれば海外で見聞を広めたりと、使える時間をフルに活かすのが私の信条。後輩の皆さんも、できるだけ時間を有効に使い、自分自身の目標に全力で向かってください。

※内容は取材当時のものです

一覧へ戻る