大手前大学

最新情報

【建築&芸術学部】矢田七海さんが学生広告賞で入賞!

ニュース
企業が出した課題(企業広告や製品広告)に沿って、学生が新聞広告1ページをデザインするコンテスト「第43回日本BtoB新聞広告大賞」において、建築&芸術学部3年生の矢田七海さんの作品「働く場所を導くOC」が「審査委員会特別賞」を受賞しました!

作品は、オフィス家具のオカムラのポータブルバッテリーを課題にデザインしたもの。リモートワーク、働き方改革という世の中の流れを反映した製品で、構図、コピーとも課題を的確に、そして印象的に表現したことが評価されました。「持ち運びができるポータブルバッテリーでどこでもパソコンやスマホの電源になる→働き方改革」という製品特長から、「改革と革命」というメッセージを伝えたいと、ドラクロワ「自由の女神」のオマージュに。

矢田さんの作風は「色が独特」と人からよく言われるそうで、デザインの授業でも色をほめられることが多いのだとか。今回の作品も「企業の製品サイトを見た時にとてもシンプルだったので、その世界観を崩したくないなと思って」と語るように、目立たせたいものと対比するものの配色、そしてバランスにこだわりました。

「新聞広告は初めての挑戦で、何をやっていいかわからなかった。でも、何か面白いことをしたかった」という矢田さんは絵画を専攻。現在は絵画やデザインを中心に授業を受けており、その創作活動に打ち込める時間がとても楽しいと話してくれました。

今後も素敵な作品づくりに思う存分取り組んでください。そして、目標に向かってチャレンジを続けていってください。

(配信元:学園広報)

★IMG_E1282
矢田七海さん
JPG矢田七海
受賞作品
矢田_人物画
絵画の授業で制作の人物画
ページトップへ