Otemae Open Campus

予約不要・入場無料

各学部ごとの模擬授業

現代社会学部

心理コース|心理学専攻

7月20日(土) 14:40~15:30

会場:いたみ稲野

錯覚?誤解?思い込み? クイズで学ぶ心理学

心理学は人間の心を客観的に解明しようとする分野です。そしてその研究成果から、人の心は思った以上に思い込みの世界であることもわかってきています。そのいくつかをお話ししながら、心理学とは何を目指しているのかを知っていただければと思います。(担当:酒井 健 先生)

情報・コンピュータコース|情報・コンピュータ専攻

7月20日(土) 15:05~15:30

会場:いたみ稲野

AI時代到来!超スマート社会が描くこれからの社会

日本政府が提唱する近未来の姿を描いた「超スマ-ト社会(Society5.0)」とは何か。AI(人工知能)やIT(情報技術)の進歩が私たちの生活をどのように豊かにしていくのか紹介します。(担当:畑 耕治郎 先生)

経営コース|観光ビジネス専攻

7月21日(日) 11:55~12:25

会場:いたみ稲野

世界遺産とは。観光クイズに挑戦しよう

世界遺産検定に出題される問題をみんなで一緒に考えましょう。そして、観光は「人を元気にする力」があります。また、観光産業にはいろいろな種類の仕事があります。皆さんは、どんな仕事に興味がありますか。(担当:川島 正章 先生)

心理コース|心理学専攻

7月21日(日) 12:30~13:00

会場:いたみ稲野

かがみと私―かがみの自分は、好き、ですか?

毎日、鏡で見ている自分の顔。・・・本当にちゃんと見ていますか?鏡の自分に微笑みかけられる日、顔さえ見たくない日があるのはなぜ?「鏡と自己の心理」について、ビデオ視聴や実験なども交えて楽しく学んでいきます。(担当:中島 由佳 先生)

経営コース|観光ビジネス専攻

8月3日(土) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

世界遺産とは。観光クイズに挑戦しよう

世界遺産検定に出題される問題をみんなで一緒に考えましょう。そして、観光は「人を元気にする力」があります。また、観光産業にはいろいろな種類の仕事があります。皆さんは、どんな仕事に興味がありますか。(担当:渡邉 公章 先生)

心理コース|心理学専攻

8月3日(土) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

心理カウンセラーの話の聴き方講座

心理カウンセラーの特徴は、その話の聴き方にあります。この聴き方は実は多くの人にとっても役立つスキルでもあります。そのスキルについて具体的にお話しします。心理援助の仕事に興味のある方から、傾聴の方法に興味のある方まで、ぜひご参加ください。(担当:酒井 健 先生)

経営コース|企業経営専攻

8月4日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

進路選択の心理学〜職業適性検査を用いた自己理解

「職業レディネステスト」を使って、自分の「やりたいこと」と「できること」を基に、適した進路を探る方法をお伝えします。テスト結果の見方もわかりやすく解説します。(担当:坂本 理郎 先生)

心理コース|心理学専攻

8月4日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

錯覚と思いこみの心理学 心理実験で知るこころの世界

心理学の研究対象である人の心は、何といっても心は見ることができません。そのような心をどんな風に研究するのが心理学なのか、そしてどんなことをわかってきたのかを、思い込みや、コミュニケーションなどを例にお話しします。(担当:酒井 健 先生)

経営コース|企業経営専攻

8月17日(土) 11:50~12:20

会場:いたみ稲野

説得力養成講座

説得とは何か、説得するにはどうすれば良いのか、説得力を高めるにはどうすれば良いのかを考えます。(担当:芦原 直哉 先生)

経営コース|企業経営専攻

8月18日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

ファッションビジネスの分野で身につくチカラ

ファッションビジネスの分野で学べることと身につくチカラをユニクロなどの具体例をあげながら、マーケティングについて分かりやすく説明します。(担当:正岡 幹之 先生)

情報・コンピュータコース|情報・コンピュータ専攻

8月18日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

【AI基礎】検索エンジンはなぜ見つけるのか?

検索エンジンがキーワードに合致するページを探し出す基本的な技術として、文書のベクトル化についてお話しします。身近な検索エンジンの内側を覗いてみましょう。(担当:奥村 紀之 先生)

情報・コンピュータコース│情報・コンピュータ専攻

9月22日(日) 11:10~11:40

会場:いたみ稲野

micro:bitやScratchで簡単楽しくプログラミング体験

コンピュータプログラミングに挑戦します。小学生から大人まで、幅広く利用されているプログラミング言語「Scratch」や、マイクロコンピューター「micro:bit」を用いた体験授業です。プログラミング未経験者も大歓迎します。(担当:本田 直也 先生)

総合文化学部

国際コミュニケーションコース│国際関係学専攻

7月20日(土) 15:00~15:35

会場:いたみ稲野

国境を超える発想

あたりまえのように私たちは自分の「国」に住み、海外旅行をする時に初めて「国境」の存在を身近に感じます。この講義では、地球上に国境がどのように作られたのかという歴史を見る中で、国境によって生み出されるもの・失うものについて、ジョン・レノンの「イマジン」を聴きながら一緒に考えてみたいと思います。(担当:安藤 幸一 先生)

史学コース|考古学・地理学専攻

7月20日(土) 15:05~15:30

会場:いたみ稲野

古墳の発掘

巨大な古墳が作られた時代について、古墳の発掘の様子や出土品の模型などを通じて学び、考古学の世界について理解を深めます。(担当:森下 章司 先生)

史学コース|日本史専攻

7月20日(土) 15:35~16:05

会場:いたみ稲野

高校で学ぶ日本史、大学で学ぶ日本史

高校までとは違い、大学で歴史を学ぶときは、出来事を通史的に理解するのではなく、問題を立てて検討をしていきます。日本では、近代社会の幕開けとともに、コレラやペストなどさまざまな感染症が人々の暮らしを脅かしました。またその一方で、そうした経験の中から新たな社会の仕組みも生まれました。そこで本講義では、公衆衛生や貧困といった社会問題をとりあげ、そこから日本の近代という時代を考えます。(担当:尾﨑 耕司 先生)

国際文化コース|ヨーロッパとアメリカの文化・文学専攻

7月21日(日) 11:55~12:25

会場:いたみ稲野

英語の物語

英語は今日の国際的な共通語ですが、歴史的・地理的には多様なEnglishesとして存在してきました。一つのストーリーとして、英語を歴史的にみて、その多様性にふれてみましょう。(担当:石野 尚 先生)

スイーツ学コース|スイーツ学専攻

7月21日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

チョコレートの世界

なぜ私たちはおいしいチョコレートが継続的に食べれるのでしょうか。チョコレート製造以外にもさまざまな活動をしている経営者がいます。どのような活動をしているのかみてみましょう。(担当:森元 伸枝 先生)

国際文化コース|日本とアジアの文化・文学専攻

7月21日(日) 12:30~13:00

会場:いたみ稲野

30分でわかるハングルの仕組み

韓国語の文字であるハングルはとても合理的で科学的な文字です。ハングルの仕組みを、母音体操やK-POPの歌詞などを通じて楽しく触れてみましょう!(担当:チャン キグォン 先生)

国際コミュニケーションコース

8月3日(土) 12:00~12:40

会場:いたみ稲野

世界のマイクロコズム(縮図)としてのアメリカ

世界中からの移民によって作られた国、アメリカ合衆国はまさに世界の縮図であり先進国の中でも人口増加が続いている国でもあります。連邦政府の設立に先立つこと160年以上前に大学を作った国、州によって法律が異なる国、「国語」を制定していない国、自治体を市民が創設する国、「国家資格」のない国、大学「入試」制度がない国、この興味深い国、USAについて学んでいきましょう。(担当:安藤 幸一 先生)

史学コース|東洋史・西洋史専攻

8月3日(土) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

ヘロドトスの『歴史』にみる西洋歴史学の起源

古代ギリシアのヘロドトスは、教科書ではしばしば「歴史の父」とされています。彼が歴史の始祖とみなされるのはなぜなのか。彼の著作にその理由を探りながら、大学で学ぶ「歴史学」について考えてみましょう。(担当:西岡 健司 先生)

スイーツ学コース|スイーツ学専攻

8月3日(土) 12:00~12:50

会場:いたみ稲野

スイーツ学の解説

唯一、スイーツ学コースがある大学で何を学び、何を目指すのか、就職は?などさまざまな疑問に答えます。(担当:松井 博司 先生)

史学コース|考古学・地理学専攻

8月3日(土) 12:40~13:10

会場:いたみ稲野

サンゴ礁から環境を考える

サンゴ礁は環境の変化をすぐに受けるためバロメータとしてみることができます。日本だけでなく,太平洋やインド洋地域のサンゴ礁を紹介しつつ,各地で発生している様々な環境問題を考えます。(担当:貝柄 徹 先生)

国際文化コース|日本とアジアの文化・文学専攻

8月4日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

江戸の怪異ー『雨月物語』を読む

上田秋成の名作として名高い『雨月物語』を取り上げ、その怪異の描写を味わってみましょう。愛する夫に裏切られた女性が、物の怪になってまで男に近づいたのはなぜなのでしょうか。そのすさまじさと哀しさが、秋成の名文で現代によみがえります。(担当:盛田 帝子 先生)

国際文化コース|日本とアジアの文化・文学専攻

8月17日(土) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

知って得する日本語のハナシ

みなさんのコミュニケーションツールである日本語は、簡単なようで難しく、知っているようで知らない事ばかりです。この講義では、「知っておくと得をする!」をテーマに、日本語のウラの話をいくつか紹介します。(担当:鈴木 基伸 先生)

史学コース|日本史専攻

8月17日(土) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

年号が二つあった時代

明徳3年(1392)に南北両朝が合一されるまでの約60年間、日本には二つの年号がありました。後醍醐天皇や足利尊氏の動向など、当時の政治情勢と年号の関係についてお話しします。(担当:小林 基伸 先生)

国際コミュニケーションコース

8月18日(日) 12:00~12:40

会場:いたみ稲野

世界共通語としての英語

英語を特別な難しい言葉だと思い込んでいる人、英語が嫌いだと自分を決めつけている人、ただペラペラと英語を話すことが目的の人、英語を聞き続けていたら自然に理解できるようになると信じている人、まず日本語できちんと学ばないと正しい英語は身に付かないと思っている人、こういう人のために、コミュニケーションの「道具」としての英語の学び方を紹介します。(担当:安藤 幸一 先生)

国際文化コース|ヨーロッパとアメリカの文化・文学専攻

8月18日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

『不思議の国のアリス』と『オズの魔法使い』―その違いとは?

『不思議の国のアリス』(1865)も『オズの魔法使い』(1900)も世界中で愛され、ミュージカルや映画でも取り上げられてきた物語です。アリスとドロシーのストーリーをたどりながら、ヒロインの気性の違い、さらに背景となった地域と時代についても探ってみましょう。(担当:田中 紀子 先生)

国際文化コース|日本とアジアの文化・文学専攻

9月22日(日) 11:10~11:40

会場:いたみ稲野

知って得する日本語のハナシ

みなさんのコミュニケーションツールである日本語は、簡単なようで難しく、知っているようで知らない事ばかりです。この講義では、「知っておくと得をする!」をテーマに、日本語のウラの話をいくつか紹介します。(担当:鈴木 基伸 先生)

メディア・芸術学部

建築コース|建築・インテリア専攻

7月20日(土) 15:05~15:30

会場:いたみ稲野

建築の学び

建築を目指す学生は、大学で何を学ぶのかについてお話しします。また、建築を目指す学生として普段どのように過ごせばいいのかについてもお話しします。(担当:川窪 広明 先生)

芸術コース│映画・演劇専攻

7月21日(日) 11:30~11:55

会場:いたみ稲野

「中の人」論: 声優と俳優、何が違うの?

同じ演技でも、声優、映画やテレビなど映像分野の俳優、舞台俳優に求められていることは違います。「中の人」というキーワードで、その違いを考えてみましょう。(担当:平川 大作 先生)

メディアコース|メディアコミュニケーション

7月21日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

メディアコンテンツ産業のしくみ~アニメ産業のビジネスモデル~

私たちはいろいろなメディアから無料でコンテンツを楽しめます。しかし、疑問に思いませんか?それらを提供する会社がどう儲けているのか。この模擬授業ではアニメ産業を事例に儲けのしくみ(ビジネスモデル)を解説します。(担当:谷村 要 先生)

建築コース│建築・インテリア専攻

8月3日(土) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

北欧のモダンデザイン

北欧のデザインは世界中で人気を集めています。その秘密はどこにあるのでしょうか。スウェーデンやフィンランドなど、北欧諸国の建築・インテリアの作品を見ながら、その理由に迫ります。北欧と日本のデザインとの共通性についても考えます。(担当:玉田 浩之 先生)

芸術コース│デザイン・造形美術専攻

8月4日(日) 11:30~12:00

会場:いたみ稲野

マイステッカーをデザインしよう!

PCで好きなイラストを選んで、ポップで楽しいステッカー作り。2部制で開催しています。(担当:砂押 かほる 先生)

芸術コース│映画・演劇専攻

8月4日(日) 12:00~12:50

会場:いたみ稲野

演じることはなぜ楽しいのか

芸術は、表現することが全てです。その手段として身体や声を使うのが「俳優」です。なぜこの仕事が楽しいのか、実際に体験して感じてみましょう。(担当:瀬口 昌生 先生)

芸術コース│デザイン・造形美術専攻

8月17日(土) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

未来を先取りするデザインと造形

AI,IoTや音声認識によって、わたしたちの世界は大きく変わろうとしてしています。模擬授業では、私たちが空間と三次元の把握が全く出来ないのを体験し、立体造形の面白さを映像で紹介いたします。(担当:久木 一直 先生)

芸術コース│デザイン・造形美術専攻

8月18日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

画家の構図法

絵の主題と構図の関係について、美術史上の作品について画家の視点から論じます。(担当:井澤 幸三 先生)

メディアコース│メディアコミュニケーション専攻

8月18日(日) 12:00~12:30

会場:いたみ稲野

メディアを学ぶことで何が分かるか?~聖地巡礼現象から考える~

メディアを理解することで何を理解することができるのか?どのようなことに役立つのか?近年の現象を事例として、解説します。たとえば、アニメやドラマなどの縁の地を旅する聖地巡礼現象からは何を読み解けるのでしょうか?一緒に考えてみましょう。(担当:谷村 要 先生)

建築コース│建築・インテリア専攻

9月22日(日) 11:10~11:40

会場:いたみ稲野

赤いリンゴは“本当に”赤いのか?〜光源の種類と色の見え方〜

室内環境を快適で豊かにするためには、光を上手く利用することが必要です。この授業では室内空間に使われる各種光源の分光分布を説明し、分光分布の異なる光によって光や物の色の見え方がどのように変わるのかを、実演しながら解説します。(担当:神農 悠聖 先生)

健康栄養学部

管理栄養学科|栄養学専攻

7月20日(土) 15:00~15:30

会場:大阪大手前

食の安全・安心は、今!

皆さんは、食中毒の経験はありますか?食中毒になると、一般に嘔吐、下痢や発熱などの症状があり、重症化すると死亡することもあります。今回は、主な食中毒の種類、発生のメカニズムや予防方法などについてお話しさせて頂きます。(担当:三木 紳一郎 先生)

管理栄養学科|栄養学専攻

7月21日(日) 11:40~12:10

会場:大阪大手前

「やせ」と「肥満」の予防のために必要なエネルギー量は?

やせによる筋肉量の低下や肥満によるメタボリックシンドロームは、現代の多くの病気と関連性があります。そこで、「やせ」と「肥満」の予防のために、どのようなエネルギー摂取量が「やせるのか?、太るのか?」を実際に計算し、体に必要なエネルギー量を導き出します。(担当:山本 國夫 先生)

管理栄養学科|栄養学専攻

8月3日(土) 11:40~12:10

会場:大阪大手前

未定

詳細が決まり次第、順次公開します。

管理栄養学科|栄養学専攻

8月4日(日) 11:40~12:10

会場:大阪大手前

水のおいしさは何で決まる?

身のまわりに、たくさんの種類のミネラルウォーターが出回り、最近は水道水をそのまま飲む機会は、昔と比べると少なくなったと思います。なぜ、水道水が飲まれなくなったのでしょうか。また、飲料水のおいしさは何で決まるのでしょうか。水の硬度を中心に、飲料水について考えます。(担当:北川 雅啓 先生)

管理栄養学科|栄養学専攻

8月17日(土) 11:40~12:10

会場:大阪大手前

栄養、病気、管理栄養士

栄養って何?病気って何?栄養と病気の関係ってあるの?栄養が良かったり悪かったりすると病気にどんな影響があるの?手術と栄養って関係あるの?などの疑問に答えるように話をします。そして、管理栄養士の役割について話します。(担当:松末 智 先生)

管理栄養学科|栄養学専攻

8月18日(日) 11:40~12:10

会場:大阪大手前

生命の源としての栄養摂取について

生物はすべて細胞から成り立っています。細胞は、外界から栄養分子を摂取し、化学反応させ、エネルギー分子に変換し、生命を維持しています。これを、栄養代謝といいます。その大本の流れについて説明します。(担当:南森 隆司 先生)

管理栄養学科|栄養学専攻

9月22日(日) 11:10~11:40

会場:大阪大手前

体重と健康 ~体に悪いのは肥満だけ?~

肥満は様々な病気の原因になりますが、やせすぎも体にとって大きい負担となります。本模擬授業では、良好な健康状態が維持できる最も適切な体重について、概説します。(担当:李 明鎭 先生)
※実施時間は変更になる可能性がございますので、予めご了承ください。

国際看護学部

看護学科|看護学専攻

7月20日(土) 15:00~15:30

会場:大阪大手前

インフルエンザはどうやって拡がるの?グローバルナースになって一緒に流行を止めよう!

毎年冬から春にかけてインフルエンザが流行しています。その流行は世界の国々でも起こっています。流行の原因を体験してみませんか? グローバルに予防方法を一緒に考えましょう。

看護学科|看護学専攻

7月21日(日) 11:30~12:00

会場:大阪大手前

赤ちゃん?お母さん?小児看護ってなんだろう?

皆さんは小児看護と聞いてどんなイメージをもちますか?ここでは、入院している赤ちゃんとそのお母さんに対してどのように話しかけたらいいのか、一緒に考えてみましょう!Let's try!

看護学科|看護学専攻

8月3日(土) 11:30~12:00

会場:大阪大手前

『命を救う』技術:BLS (Basic Life Support )を体験しよう

「心臓や呼吸が止まっている人がいた時、あなたはどうしますか? 」 そうです!胸を押すんです。AEDを使うんです。習ったことのある人も初めての人も、看護師に必要な『命を救う』技術について一緒に学びましょう。

看護学科|看護学専攻

8月4日(日) 11:30~12:00

会場:大阪大手前

えっ!?これも歳かなー・・・ ~「出来ない!!」、「動かない!!」体験から見える看護とは~

「歳をとる」って?「老いる」って?そんな加齢変化に直面している高齢者はどんな体験をしているのでしょうか。高齢者の経験を疑似体験し、関わり方を一緒に考えてみませんか。~Welcome to Gerontological Nursing~

看護学科|看護学専攻

8月17日(土) 11:10~11:40

会場:大阪大手前

インフルエンザはどうやって拡がるの?グルーバルナースになって一緒に流行を止めよう!

毎年冬から春にかけてインフルエンザが流行しています。その流行は世界の国々でも起こっています。流行の原因を体験してみませんか? グローバルに予防方法を一緒に考えましょう。

看護学科|看護学専攻

8月18日(日) 11:30~12:00

会場:大阪大手前

身体の音を聴いてみよう!

身体はいろいろなサインを出しています。身体が発する音を聴いて、フィジカルアセスメントを体験してみよう!

看護学科|看護学専攻

9月22日(日) 11:00~11:30

会場:大阪大手前

「外来における外国人患者の対応」英語による演習

在留外国人、観光客、医療ツーリズムのため来日する外国人の対応を学習し、重きを置いています。様々な国で話される英語によるコミュニケーションが不可欠であり、1年生から外国人への対応の工夫、役立つ問診票等を使って、演習を行います。(担当:エレーラ ルルデス先生/判治 康代 先生)

※写真はイメージです。プログラムは変更になる場合がありますのでご了承ください。