大手前大学

加藤 恵梨

加藤 恵梨
氏名 加藤 恵梨 (カトウ エリ)

KATO Eri

学部 現代社会学部
職名 講師
学位 博士(文学)
研究テーマ 日本語学日本語教育学意味論
コメント 現代日本語の形容詞について研究しています。特に、感情を表す形容詞の意味について興味をもっており、例えば「せつない」はどのような意味なのか、類義語である「やるせない」とどう意味が違うのかということを分かりやすく記述する方法について考えています。また、それらを外国人に教える際、どのように教えたら良いのかについても研究しています。
主な著書・論文 『コーパスから始まる例文作り』(共著、2017年、くろしお出版)
「『―べく』と『―べし』について」『名古屋大学日本語・日本文化論集』第22号、2015年(日本語学論説資料第52号収録)
「『気持ち良い』と『気持ち悪い』の意味分析」『名古屋大学日本語・日本文化論集』第21号、2014年(日本語学論説資料第51号収録)
「『すき』と『きらい』の意味について」『名古屋大学日本語・日本文化論集』第20号、2013年(日本語学論説資料第51号収録)
                           
主な担当授業 「日本語会話Ⅲ」「日本語読解Ⅲ」「日本語作文Ⅲ」「日本語文法Ⅲ」 
■通信教育科目 「日本語教育聴解演習」「日本語教育読解演習」「日本語教育文字・語彙演習」「日本語教育実習」
研究分野 外国語教育・福祉その他
ページトップへ