大手前大学

沿革

大手前学園の沿革

1946年 「大手前文化学院」誕生
4月大阪城大手前周辺(大阪市中央区京橋前之町偕行社跡)に学園の前身「大手前文化学院」を創設
1948年 同学院を財団法人職業学院制とする(大阪市中央区大手前2丁目に移転)
1951年 財団法人を「学校法人大手前女子学園」に切替認可
藤井健造理事長就任
「大手前女子短期大学」開学
4月「服飾科」設置
1955年 大手前文化学院に「栄養部」設置
栄養専門学校の誕生
1966年 「大手前女子大学」開学
西宮市の夙川に文学部「英文学科」「哲学科」の2学科を設置
1967年 11月6日に開学祭
歴史学者の三笠宮崇仁親王殿下をお迎えし記念講演を開催
1969年 大学に「史学科」設置、英文学科を「英米文学科」に改称
服飾科を「服飾学科」に改称
1971年 アングロノルマン研究所を開設
1975年 哲学科を「美学・美術史学科」に改称
1981年 史学研究所開設
1986年 大手前女子短期大学、伊丹市へ移転
新スローガン「STUDY FOR LIFE」を設定
短期大学移転を機に学園のカレッジ・アイデンティティを導入
大手前文化学院を「大手前栄養文化学院」に改称
1988年 「大手前ビジネス学院専門学校」開学、「総合ビジネス学科」設置
1989年 短期大学に「秘書科」設置
1991年 西宮総合グランド竣工
福井秀加理事長就任
専門学校大阪新学舎完成
服飾学科を「生活文化学科」に改称
1992年 大手前アートセンター竣工
大学に「日本文化学科」設置
1996年 大手前女子学園創立50周年、大手前女子大学創立30周年
大学新学舎竣工
大学院に「文学研究科修士課程比較文学比較文化専攻」設置
1998年 大学院に「文学研究科博士前期課程」「文学研究科博士後期課程」設置
栄養文化学院に「製菓学科」設置とともに専門学校を男女共学とする
1999年 大手前ビジネス学院専門学校廃止
美学・美術史学科を「美術学科」、英米文学科を「英語文化学科」に改称
2000年 学校法人大手前女子学園を「学校法人大手前学園」に改称
大手前女子大学を「大手前大学」に改称とともに男女共学とする
文学部を「人文科学部」に改称
大学に「社会文化学部」設置
社会文化学部に「人間環境学科」「社会情報学科」の2学科設置
2001年 大手前女子短期大学創立50周年
栄養文化学院に「製菓学科通信課程」設置とともに「大手前栄養製菓学院」に改称
短期大学秘書科廃止
2002年 大手前栄養製菓学院を「大手前栄養学院」「大手前製菓学院」の2校に分離、開学
同時に栄養学院に「管理栄養学科」(4年制)、製菓学院に「製菓学科2年コース」をそれぞれ設置
史学研究所オープン・リサーチ・センター開設
2003年 大学院比較文学比較文化専攻を「比較文化専攻」に改称
史学研究所オープン・リサーチ・センター竣工
アングロノルマン研究所を交流文化研究所に改称
2004年 人文科学部に「交流文化学科」設置
大手前女子短期大学を「大手前短期大学」に改称・改組し男女共学とするとともに「ライフデザイン総合学科」設置
大手前シティカレッジ開校
2005年 福井有理事長就任
福井秀加総長就任
大学院文学研究科を「比較文化研究科」に改称
人文科学部美術学科を「メディア・芸術学科」に改称
社会文化学部社会情報学科を「キャリアデザイン学科」に改称
大手前栄養学院創立50周年
2006年 大手前学園創立60周年、大手前大学創立40周年、大手前大学大学院創立10周年
短期大学生活文化学科廃止
2007年 福井有総長就任
福井秀加名誉総長就任
大学に「総合文化学部」、「メディア・芸術学部」、「現代社会学部」設置
メディアライブラリーCELL竣工
2008年 短期大学が2007年度第三者評価の結果、適格と認定される
2009年 CELL教育研究所開設
2010年 大学が2009年度第三者評価の結果、適格と認定される
大学に「通信教育部現代社会学部現代社会学科」設置
2011年 大学人文科学部英語文化学科、日本文化学科廃止
大手前短期大学創立60周年
2012年 大学人文科学部メディア・芸術学科、交流文化学科廃止
大学社会文化学部人間環境学科、キャリアデザイン学科廃止、社会文化学部廃止
2013年 福井要理事長就任
2014年 短期大学が2013年度第三者評価の結果、適格と認定される
大学人文科学部史学科廃止、人文科学部廃止
2016年 大手前学園創立70周年、大手前大学創立50周年、大手前大学大学院創立20周年
大学が2015年度第三者評価の結果、適格と認定される
大手前製菓学院専門学校廃止
大学に「健康栄養学部管理栄養学科」設置
大手前栄養学院専門学校を「大手前栄養製菓学院専門学校」に改称・改組
ページトップへ