大手前大学

海老 良平

海老 良平
氏名 海老 良平(えび りょうへい)

EBI RYOHEI

学部 現代社会学部
専攻 観光ビジネス専攻
職名 准教授
学位 博士(経済学)
研究テーマ 観光学地域研究
コメント 観光と経済や社会の関係について研究をしています。中でも、明治時代後期から大正時代におけるレジャーの大衆化に関連する鉄道や実業家による地域開発をテーマに、主に阪神間地域をフィールドとして研究しています。
主な著書・論文 ・『入門観光学』(2018)、ミネルヴァ書房(分担執筆)
・「小林一三の娯楽事業の祖型〜箕面の娯楽事業化とその背景」(2014)『経済社会年報』第36号pp.118-128
・「明治末から大正期における宝塚歌劇の成立とその背景〜小林一三の娯楽事業の礎石〜」(2014)『神戸学院経済学論集』第46巻第1・2号pp.195-215
主な担当授業 「観光学入門」「地域観光政策と概況」「観光の道しるべ」、「旅行産業論」「イベント・コンベンション概論」
研究分野 経済・経営・商学
ページトップへ