大手前大学受験生サイト ススメ大手前

オープンキャンパス

大手前大学

創作に打ち込む4年間。
豊かな人間性と知識を持つ
クリエイターをめざす。

本学部の最大の特長は、創作に専念しながら、他専攻・他学部の学びが同時にできることです。それは、社会に出てプロ(例えば建築士、グラフィックデザイナーなど)になったとき、社会人としての教養や自分の仕事に関連する知識、コミュニケーション能力が必要になるからです。本学部では、豊かな人間性を備えたクリエイターを養成します。

学びの特色
  • 一級建築士をめざすための
    実践的な学びが充実。
    建築専攻では、目標を一級建築士の資格取得に置き、1年生からそのための授業を展開していきます。理論、実技とも文系出身の学生にもわかりやすい授業内容で、手厚い指導をしています。
  • 芸術コースでは
    4専攻・7分野の学びで
    幅広い表現方法を学ぶ。
    芸術コースでは、「芸術をしたいけど何が向いているかわからない」という学生に最適。1年生で4専攻の中から自由に授業を取り、2年生になってから極めたい専攻を選ぶことができます。また、「デザイン+マンガ制作」など、学びのクロスオーバーで自分だけの創作を見つけることができます。
  • 学外のプロジェクト参加で、
    表現することの
    社会的意義を学ぶ。
    古民家を再生する、芸術イベントに参加する、町おこしに作品を役立てるなど、地域社会に根ざした授業を展開します。「誰のために」「どう感じられるか」など社会とのつながりを考える中で、表現することの社会的意義について学びます。

大手前大学建築&芸術学部の魅力

建築コース

一級建築士をめざす、
質の高い
専門家になるための学びを。

設計する建物に制限のない一級建築士。大切なのはその資格に見合った実力を備えていることです。本学部では、鉛筆の持ち方から始まり、手描きの製図を徹底的に指導するのが特徴。感覚を磨き上げた上で、CAD運用技術についてもしっかりと指導します。

卒業生紹介

一級建築士大阪市役所

大学での学びが、仕事への理解を
早め、
的確な判断につながっています。
大阪市役所で建築計画の妥当性などを審査しています。大学で繰り返し製図を行い、建築計画の基礎を学んだ経験は、仕事の理解を早めてくれました。一級建築士や福祉住環境コーディネーターなどの資格取得につながる学びを得たことで、知識に深みと幅が生まれて的確な判断につながっていると思います。

※2021年4月 メディア・芸術学部は
建築&芸術学部に名称変更

心理や行動までを考えた
インテリアコーディネーターに。

居心地の良いインテリアを提案するには、人の心理や行動も考慮したいもの。例えば学びのクロスオーバーを使って、心理学と組み合わせたインテリアコーディネートの学び方もできます。

文系のセンスや個性を生かした
建築もしっかり学べる。

建築設計をする場合、構造や建材について理系の知識が多く必要となりますが、文系出身の人でもそのセンスを生かせて学べます。教員や学生どうし、多彩なアイディアやデザインを提案しあいましょう。

芸術コース

4専攻・7分野の学び。

幅広い表現方法を学ぶことができ、
自分だけの創作を見つけることができます。

第一線で活躍する
芸術のプロから、
直接指導が受けられる。

学外プロジェクトの充実

作品を地域活性化に
活かし、
社会に
貢献する。

自分の作品が社会に出て、反響や評価をされるとものづくりの感動はさらに大きくなります。本学部では、身近な地域の課題を使って作品を制作。自分の個性やセンスが社会貢献につながります。

  • 三重県尾鷲市での
    建築ワークショップ
    登録文化財・土井見世をシェアオフィスとしてリノベーションするワークショップを実施。地元のNPO法人・おわせ暮らしサポートメンバーさんといっしょに作業をしました。
  • 西宮ご当地
    マスキングテープの制作
    西宮市のリサーチやマスキングテープの動向や市場調査も行いながらデザイン作成に取り組みました。教員のアドバイスや売場担当者の意見を取り入れながら何度も試作を繰り返しました。実際に商品化され、西宮ロフトで販売されました。
  • 映像ゼミ×西宮市消防局
    啓蒙映像を制作
    西宮市消防局と連携を行い、火災予防を啓蒙する映像作品を制作。ゼミ15名が7チームに分かれ、それぞれ30秒の映像をつくり、選ばれた4作品は阪急西宮ガーデンズの大型デジタルサイネージで上映されました。
  • マンガゼミ×西宮市保健所
    健康啓蒙冊子を制作
    西宮市保健所と連携し、タバコの害を伝える冊子と、歯周病の危険性を伝えるリーフレットとポスターを制作しました。マンガ表現でわかりやすく伝えています。

TOPICS

01

社会で活かせる資格を取得

受験資格が得られる資格
一級建築士・二級建築士〈国家資格〉
所定の単位を修得すれば、一級建築士受験資格、および二級建築士受験資格が取得できます。
目標とする資格
インテリアコーディネーター
教員や資格サポートセンターが連携し、在学中の合格を支援しています。

在学中にインテリアコーディネーターの資格を取得

02

安藤忠雄氏設計による
クリエイティブな力に
あふれる
空間で学ぶ。

フィールドワークのイメージ
さくら夙川キャンパスにある「大手前アートセンター」は日本を代表する建築家の一人である安藤忠雄氏の設計によるもの。時代を経てもモダンで斬新なインパクトは学生たちにとって生きた教材です。
フィールドワークのイメージ

めざせる資格と進路

Message

Messageイメージ

建築や芸術を通して表現する
創造性は、
やがて個性のある
クリエイター
へとつながる。

本学部がめざすのは、「人間性の豊かなクリエイターの育成」ですが、それは卒業後に建築士や芸術家にならなくても同じです。大切なのは、創作活動を通して本当の自分を発見し、相手を思いやる心を身につけ、他者とコミュニケーションができる能力を育むこと。「人に優しい建築やインテリアとは」「人を元気づけるビジュアルとは」など、視野の広い、多くの人に訴えかける作品づくりを学んでほしいと思います。その作品の中に自分自身がいます。そして独創性のある考え方や見方が社会人としての個性づくりにつながります。また、本学部で何を専攻したらよいのかを迷う人も少なくないと思います。それで良いのです。迷うことから創作活動は始まっています。自分の可能性はひとつではないということです。

学部長 廣田 政生 教授学士(芸術)

大手前ならでは! 学部を超えた「学びのクロスオーバー」

「建築&芸術+好きなこと」
で自分だけの学びが実現する。

クロスオーバーのイメージ図 ※2023年4月経営学部(設置届出予定)
記載の内容は予定であり変更になる場合が
あります。
詳しくはこちら
たとえば、こんな学び方、こんな未来に
  • マーケティング力のあるパッケージデザイナー
  • フルCGアニメーションを創るCGアニメーター
  • 世界に発信できる漫画家
  • 観客の心をとらえる演出家

Students Voice

StudentsVoiceイメージ

演技力を映画演劇専攻で、伝達力を
英語コミュニケーション専攻で。
身についた力を、イベントMCなどで
活かしたい。

高校時代に放送部に所属していて、メディア系に進学したいと思い大手前大学を選びました。しかしはっきりとした目標ではなかったので、1年生のときにさまざまな授業を受けました。特に楽しいと感じたのが建築&芸術学部の映画・演劇と、国際日本学部の英語コミュニケーション。映画・演劇は、自分たちで作品をつくることでもっと深く学んでみたいと思えました。英語コミュニケーションは、自分の考えを英語で伝えることが難しいけど、表現できるととても楽しい。演じること、誰かに伝えるスキルを活かして、イベントの司会などの仕事をしてみたいです。

辻 大地さんの写真
映画・演劇専攻 4年生細原 万愛奈さん兵庫県立尼崎稲園高等学校出身

[建築&芸術学部]映画・演劇 + [国際日本学部]英語コミュニケーション

学べる専攻一覧Major subject

建築コース
芸術コース