大手前大学受験生サイト ススメ大手前

オープンキャンパス

大手前大学

2023年4月開設予定(設置届出中) 経営学部

変化し続ける時代を
自分らしく生きる。
『100年キャリアを生き抜く』
ための学び。

変化が当たり前の時代を迎えています。このような時代に求められるのは、常に自分と向き合い、自己変革できる人材です。本学部の学びの目的は、実践と内省をくり返しながら、社会の幸福や持続可能な発展に貢献する人材を育成すること。幅広い学びを通じ、社会に出てからも成長を続け、100年キャリアを生き抜くための土台を築いていきます。

学びの特色
  • 横断して学べる
    5つの専門分野。
    経営学は1つのスキルや特定の知識だけでは成り立ちません。本学部では5つの分野を横断して学びます。1年生に5分野の基礎すべてを全員が学修。その後、学生の関心に応じて複数の専門分野を組み合わせて履修し、実社会で通用する能力を磨いていきます。
  • 約20社の企業と
    共同開発、
    本気の「産学連携PBL」。
    「産学連携PBL」は、約20社もの企業と共同開発した大手前大学だけのカリキュラム。企業が実際に抱えるさまざまな課題を知り、その解決法を提案する実社会さながらの学びを通じて、ビジネスの現場を体感します。多くの課題に取り組むことで、幅広い気づきや知識を得られます。
  • “手塩にかける”指導で、
    経営学をわかりやすく。
    本学部は、学生一人ひとりの顔と名前が一致するほどの少人数教育を実現。教員はすべての学生に向き合い、あなたの未来に寄り添います。「手塩にかける」という言葉がふさわしい教育を通して、学生個々の自信と可能性を育んでいきます。

「産学連携PBL」共同開発企業

  • イメージ
    経 営
    イメージ
    経営戦略、組織マネジメント、国際経営など基礎から最先端の経営学まで幅広く学び、アントレプレナーシップ(起業家精神)やベンチャー経営についても学びます。
    詳しくはこちら
  • イメージ
    会 計
    イメージ
    ビジネスの言語といわれる簿記やファイナンス(資金調達)の知識と実践力を磨き、経営管理の面で企業を支えるスキルを習得します。
    詳しくはこちら
  • イメージ
    マーケティング
    イメージ
    商品の開発や販売、広告などを企画できる専門知識と創造力を養います。デジタル・食・ファッション・流通などの専門分野ごとに学びを深めていきます。
    詳しくはこちら
  • 大手前ならでは!
    イメージ
    デジタルビジネス
    イメージ
    最新のデジタル技術とデータサイエンスを理解し、デジタルスキルで経営の課題を解決できる知識と技法を身につけます。
    詳しくはこちら
  • 大手前ならでは!
    イメージ
    いきいきキャリア
    イメージ
    短期的なキャリアだけでなく、卒業後もずっと自由で主体的な人生選択ができる視野を築きます。自分のキャリアとともに他者支援の視点も重視します。
    詳しくはこちら

理論と実践の経営学 × 未来に活きる学び 5つの専門分野

大手前大学経営学部の魅力

大手前方式

約20社の企業と
共同開発した、
本気の「産学連携PBL」。

「産学連携PBL(Project Based Learning)」は約20社の企業と共同開発した大手前大学だけのカリキュラム。学内での講義と企業から提示される課題を組み合わせた、全15回の授業を展開。早い段階で課題の提示を受け、後半回のプレゼンテーションに向けて取り組んでいきます。企業が実際に抱えるさまざまな課題を知り、その解決法を提案する実社会さながらの学びを通じて、ビジネスの現場を体感します。

[理論・研究]Research、[実際・実践]Reality、[内省]Reflection

理論、実践、内省が
一体となった
「産学連携PBL」

企業が現実に抱える課題を〈Reality〉、経営学の理論をもとに分析し〈Research〉、その経験を内省し、成長につなげる〈Reflection〉というサイクルをまわすのが、大手前方式の「産学連携PBL」。

「産学連携PBL」の効果を
最大限に活用するための、
きめ細かなプランニング。

人材育成構想会議、1年生からのPBL、経験を成長に変える

「産学連携PBL」の流れ半年間15回の授業で深く理解できる
「産学連携PBL」の流れ イメージ

「産学連携PBL」共同開発企業

生徒のイメージ
  • 株式会社大林組
    株式会社大林組
  • 川崎重工株式会社
    川崎重工株式会社
  • 株式会社コクミン
    株式会社コクミン
  • 株式会社サクラクレパス
    株式会社サクラクレパス
  • 株式会社シュゼット・ホールディングス
    株式会社シュゼット・ホールディングス
  • 但馬信用金庫
    但馬信用金庫
  • 辰馬本家酒造株式会社
    辰馬本家酒造株式会社
  • WDB株式会社
    WDB株式会社
  • 株式会社テイツー
    株式会社テイツー
  • 株式会社デンソーテン
    株式会社デンソーテン
  • 中島工業株式会社
    中島工業株式会社
  • ハウス食品株式会社
    ハウス食品株式会社
  • 阪急阪神不動産株式会社
    阪急阪神不動産株式会社
  • 広瀬化学薬品株式会社
    広瀬化学薬品株式会社
  • 株式会社プロアシスト
    株式会社プロアシスト
  • 株式会社マイナビ
    株式会社マイナビ
  • マルホ株式会社
    マルホ株式会社
  • 三井物産人材開発株式会社
    三井物産人材開発株式会社
  • 株式会社ロック・フィールド
    株式会社ロック・フィールド
  • 株式会社ワコール
    株式会社ワコール

(50音順)

企業からのメッセージ

WDB株式会社
専務取締役 大塚 美樹

当社はたくさんの働く人たちと接している人材サービス会社です。会社が人に何を求め、人が会社に何を求めているのか。それを知る会社として、“働くことの現実”をお伝えできるのではないかと考えています。このPBLで学生さんに身につけて欲しいのは、目的意識をもって主体的に取り組む姿勢です。そこで必要なのは他者の価値観ではなく自分の軸。小さな目的でも「自分はこれを得る」という何かを追究してみてください。大学はそれができる貴重な期間です。ぜひ大学生活を価値ある期間にできる過ごし方をしていただきたいと思うと同時に、当社がその一助になれたらうれしい限りです。

ハウス食品株式会社
お客様相談部 部長 神宮字 慎

このPBLは、大学の早い時期に学生さん自身が社会に貢献するイメージを持つとともに、その中で自分がやりたいこと、できることについて考察できる意義深い機会だと捉えています。自分の可能性を広げたり、人間力を高めたりするという意志を持ってチャレンジしてください。当社とのPBLでは「食」という身近かつ深いテーマに取り組んでいただくことになります。「食をもっと楽しんで、豊かな生活をしてほしい」という人の幸せにつながる部分を共有しながら進めていきたいと考えています。当社としても大学生との触れ合いは貴重な機会。学生さんから学ぶ姿勢で参加したいと思います。

日本文学や文化の豊かさを映画やアニメで表現したい 生徒のイメージ

講師イメージ
いきいきキャリア分野担当 三宅 麻未 講師博士(商学) いきいきキャリア分野担当

経営学は、経営者になるためだけの
学問ではありません。
全ての人に役立つ、
人生を豊かにするための学問です。

私がアメリカでMBA(Master of Business Administration:経営学修士号)を習得したのは、当時勤めていた会社で、もっと自分らしく発言する力が必要だと考えたからです。ビジネスには「感覚」も大事ですが、より重要なのは、その感覚を「根拠に基づいた主張」として人に伝えるためのデータの収集や分析、資料作成、交渉といったスキルや、世の中の流れを捉えるための知識です。経営学は、どんな仕事にも不可欠なスキルや知識を学ぶ学問です。近年では、高校を卒業後経営学部で学んだり、社会人になってから改めて経営について学ぶ女性も増えています。それは、社会でもっと活躍したい、人生にもっと主体的な選択肢を持ちたい、自分らしく自由な働き方をしたい、と考える女性たちが、経営学の可能性に気づいたからだと思います。大手前では学部を超えて学ぶことができます。例えば、デザインと経営、演劇と経営、歴史と経営など、自分の興味をもとに、どこまでも世界を広げられるのが大手前の特徴です。経営学のスキルと知識を持つことで、場所や分野を超えて、全ての人の人生を豊かにすることにつながるでしょう。

講師イメージ
経営分野担当 森元 伸枝 准教授修士(経営学) 経営分野担当

結婚する?出産する?働き続ける?
キャリアの変化の
大きな女性たちに
こそ、経営学を頼ってほしい。

私が担当する経営分野では、おもに「人」に関することを学びます。どんな人をどこで活用し、どんなチームをつくるかなどですが、それは他者ではなく、まず「自分」の理解から始まります。自分を含めた「人」は、何を考え、どう行動したいのか、を突き詰めていきますが、この学びは、経営学を敬遠しがちな女性にぜひ活用してほしいのです。現代社会でも女性は男性に比べ、結婚や出産、子育てでキャリアの変化が多くなります。しかし、もし独身に戻る、子どもが自立するとなったら、女性のその後のキャリアはどうなるのか?そんなときに、若い頃から、自分が何をしたいのか、どんな個性があるのか、他人にはないどんなスキルを持っているのか、など経営学を通じて「仕事や結婚など人生の中で、自分をどう活かすと幸せになるのか」を突き詰めていくトレーニングをすることはとてもいいことだと思うのです。そのときの勢いではなく、自分で判断して決めたことは、成功すれば大きな喜びになるし、もし失敗してもかけがえのない経験になります。それは人生の大きな充足感や幸福感を味わえる力にもなるでしょう。

教えてひらにゃん 大手前大学の経営学 大手前大学で学べる経営学をわかりやすい漫画で解説。アンカリング効果、フットインザドアなど、実は私たちにとって身近な経営学についてinstagramで楽しく紹介しています。 詳しくはこちらから

めざせる資格と進路

Message

北村 雅昭 教授

本学部での学びを通じて
「自分の使命」を見つけてください。

近年の社会の変化には著しいものがあります。10年後、20年後に自分や社会がどうなっているかは誰にも分かりません。未来が見通せない中、人生100年時代をおもしろく生きるには、教科書にある理論や知識だけでは不十分。常に好奇心を持って学び続け、自分のストーリーに従い行動し、仮に失敗してもその経験を見つめ直し、新たな成長の糧とする。こうした常に学び続け、経験を成長に変える力が不可欠です。本学部には、産学連携PBLやフィールドスタディをはじめ、自分の可能性を試すチャンスがたくさんあります。仲間とともに、いろいろな経験を重ね、ここで「自分の使命」を見つけて欲しいと思います。すべての教員があなたの未来を応援しています。

学部長(就任予定) 北村 雅昭 教授博士(経営管理)

大手前ならでは! 学部を超えた「学びのクロスオーバー」

「経営学+好きなこと」
で自分だけの学びが実現する。

クロスオーバーのイメージ図 ※2023年4月 経営学部開設予定(設置届出中) 記載の内容は予定であり変更になる場合があります。 詳しくはこちら
たとえば、こんな学び方、こんな未来に
  • 地域の一部として愛される建築に携わりたい
  • 世界の歴史を調べて、新たな観光プランを手掛けたい
  • 世界を舞台にしたビジネスで活躍したい
  • 日本文学や文化の豊かさを映画やアニメで表現したい

理論と実践の経営学 × 未来に活きる学び 5つの専門分野

経営学部特設サイトはこちらから