大手前大学

最新情報

【地域・社会連携】伊丹市立こばと保育所へ「フェルト小物」を製作して寄贈

ニュース
平成30年度の地域貢献活動の一環として、大手前短期大学の学生が「フェルト小物」を製作し、2月7日(木)に近隣のこばと保育所に伺い、寄贈しました。
こばと保育所には他の学生が出向いて保育サポートをするなど、交流を続けています。

保育所を訪問すると、年長の保育児たちが、毎年この日を楽しみに玄関でお出迎えです。
学生は自分の製作したものを手に、子どもたちはグループにわかれて、ケースに入ったフェルト小物(ドーナツ・お寿司・ロールケーキ・サッカーボールなど他にも沢山)を受け取ります。贈られたものにたちまち心を奪われ、中身を確かめて大歓声です。
保育士の先生が促すと、声をそろえて「ありがとう」を何度も聞かせてくれました。

学生たちも大いに感激し、ボランティア活動への意欲がさらに高まった様子でした。

(配信元:FD委員会)

kobatohoikusho1122
オムライス・ハンバーグなど
kobatohoikusho1138
お寿司
kobatohoikusho1126
アイスクリームなど
ロールケーキ
ロールケーキ
学生とこばと保育所の子どもたち
学生とこばと保育所の子どもたち1
kobatohoikusho1154
学生とこばと保育所の子どもたち2
ページトップへ