大手前大学

新型コロナウイルス感染症関連情報

最新情報 / 現在の状況

新生活様式 大手前スタイル

リーフレットの中面
リーフレットの表面

大手前大学・短期大学は、学内の知見を集め、新型コロナウイルス対策のリーフレット「新生活様式大手前スタイルVol.1」(A3展開、仕上がりA5サイズ)を作成いたしました。本リーフレットは、大阪府及び大阪市24区の保健センター、西宮市大学交流センター、西宮市大谷記念美術館や地元のスーパーなどに配布しています。

本学は、新型コロナウイルス感染症対策として、春学期授業の一部をオンラインにて行っております。また、インターネット環境 整備のための特別支援金の給付や、オンラインでの就職活動支援、アドバイザー(クラス担任)による個別サポートなど、未曾有の事態に不安を抱える学生の心身の健康をサポートし、寄り添ってまいりました。

収束が見えず、新しい生活様式が求められる中、日々の感染対策に対し正しい方法で出来ているのかという不安や、ストレスを抱える方も多いかと存じます。そういった学生や地域住民の皆さまに正しい感染対策をお伝えし、またマスクや手洗いだけでなく生活習慣の各シーンで気を付けるべきことを知っていただきたいと思い、国際看護学部の大橋教授、健康栄養学部の吉澤准教授が監修し、リーフレットを作成いたしました。このリーフレットを読んだ方々が、感染対策を前向きな気持ちで取り組んでいただけますと幸いです。

本学は今後も、学内の知見を活かし、学生や地域住民の皆さまの安心安全に貢献できるよう、様々な情報発信を行ってまいります。

リーフレットは、下記のリンクよりご覧になれます。

ページトップへ