C-PLATS®

本学が独自に開発した
「10の問題解決能力」
行動基盤 C-PLATS®
Communication
コミュニケーション力
Presentation
プレゼンテーション力
Leadership
リーダーシップ
Action
行動力
思考基盤 C-PLATS®
Creativity
思考力
Planning
計画力
Logical Thinking
リーダーシップ
Analysis
分析力
社会性基盤 C-PLATS®
Teamwork
チームワーク
Social Responsibility
社会的責任
  • コミュニケーション
    能力

    他者と知識・情報、思考、意志、感情等を交換し共通の理解を深める能力。

  • プレゼンテーション
    能力

    アイデアや計画を内外の集団・組織等に説明し、理解・共感を得て聞き手の意志決定を促す能力。

  • 行動力

    迅速で的確な意志決定とその実行により、問題を解決してミッション(達成目標)をやり遂げる能力。

  • リーダーシップ

    フォロワーに影響を及ぼし集団や組織を統率して、組織の問題を解決し目標を達成する能力。

  • 創造力

    問題を解決するための新しいアイデアやものを生み出す能力。

  • 計画力

    ビジョン、到達目標を定め、そのゴールに最も効率よく到達させるための主要な方法や手順を策定する能力。

  • 分析力

    物事や事象を正確に把握し、本来あるべき状態とのギャップ=問題点を明確にする能力。

  • 論理的思考力

    物事を思考の形式に従って筋道立てて考察し論証する能力。

  • チームワーク

    集団・組織の一員として目的を共有し、協働して問題を解決する能力。

  • 社会的責任

    社会的責任を果たす必要性を理解し、自らの人生の理念によって社会に貢献しようとする意志。

Q. C-PLATS®って何?
A. 社会に貢献できる価値ある人材を育てるために本学が独自に開発した10の問題解決能力のことです。

困難な問題の解決能力を発揮するために必要な10のチカラの頭文字をとって「C-PLATS®」と名付けています。
本学で開講されるすべての科目は問題解決能力が修得できるよう設計されているので、自分の興味や関心、将来目標に合わせた授業を履修していくなかで、自ずとチカラが身につきます。

PBL(問題解決型学習)+SDL(自己主導型学習)
C-PLATS®を修得するための2つの仕組みとサブシステム

Q. PBL+SDLって何?
A. 教員の指導に頼らず、自ら問題点・疑問点を見つけ、分析・考察を重ね、レポートやプレゼンテーション資料に自分の考えをまとめ、調査研究発表・ディベート・ディスカッションを展開する授業のことです。

本学では、全科目において講義形式の授業とPBL+SDL授業をバランスよく配置していて、その授業を重ねることで、自己の成長を実感しながらC-PLATS®を身につけられます。授業を反復・継続することで「行動できる力」を養うことができます。

PBL+SDL学習

Q.コア教育プログラムって何?
A. すべての学生における各学年の必修科目のことで、人生における学びの方法を修得するものです。

言い換えると学び方の学び。高校までの「教わる学び」ではなく大学から社会人における学びは、目的と目標を持ち、それに向かって自ら考え、計画を立てて行動して目標達成を積み重ねるもの。その積み重ねが思考力や行動力を高め人格の形成につながります。

コア教育プログラム