大手前大学

山本 純子

山本 純子
氏名 山本 純子(やまもと じゅんこ)

YAMAMOTO Junko

学部 国際看護学部
専攻 看護学専攻
職名 教授
学位 博士(看護学)
研究テーマ 高齢の終末期ケア訪問看護師の意思決定支援ダブルケア
コメント 高齢者の方が安心して在宅で死を迎えることができるケアの質の保証と子育てと介護が同時に進行している方への実態調査などを幅広く研究しています。また、精神障がいをお持ちの方が主体的に在宅療養生活を送れるようにするための訪問看護師への介入支援などにも取り組んでいます。
主な著書・論文 エンドオブライフケア看護学:小笠原千枝 編著,山本純子他,ヌーベルヒロカワ,2018.12月.
在宅におけるエンドオブライフケア:島内節編著 山本純子他,ミネルヴァ書房,2015.9月.
山本純子,島内節,安藤純子,金澤寛,在宅終末期の療養開始期における高齢者を介護した家族による満足度・介護継続意思に関連する訪問看護サービス調整の要因,日本保健福祉学会誌,2015,22(1),p13-22.
山本純子・小林菜穂子・三井京香・秦康代::老年看護学実習のレクリエーション体験における学生のQOLの学習効果‐レポート分析内容より,太成学院大学紀要,2013,第14(31),p161-168.
主な担当授業 高齢者看護学、在宅看護学、健康と社会生活、看護研究
研究分野 看護・保健・衛生
ページトップへ